ライトウェイト・シンチラ・スナップT・プルオーバー

プルオーバー¥14,300/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

パタゴニアを代表する名品のライト版

シンチラが発売された1985年当時もラインナップされた、パタゴニアの十八番=スナップT。軽量で速乾性に優れイージーケアということで「セーターよりも便利!」と、アウトドア愛好家の間ではもちろん、スキーなどウィンタースポーツのシーンでも大ヒット。


2021年からはパタゴニアのフリース製品は基本的にリサイクル・ポリエステルを使用し、フェアトレード・サーティファイド(公正貿易認証)」縫製によってつくられている。定番のスナップTは肉厚なシンチラだけでなく、日常生活で使いやすいライトウェイトも展開され、根強い人気を誇る。


フリースの質感はもちろん、パイピングや縫製も丁寧で型崩れしにくく、長年愛用できる。機能的でベーシックなデザインは応用範囲が広いのも、うれしいポイント。


ベター・セーター・ジャケット

ジャケット¥18,700/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

フリースとセーターのいいとこどり!

表面はハイゲージのニットのような質感で、裏面がふわふわのフリースというジップジャケット。着た瞬間から暖かく、コンパクトに見えるが腕も動かしやすく、ポケットも機能的。カーディガン感覚で、家でも外でも大活躍。


環境負荷の少ない染色方法を採用し、水やエネルギーの使用量を抑えている進化系フリースとしても注目!


スナップ・フロント・レトロX・ジャケット

ジャケット¥24,750/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

もこもこ感がナイスな裏地付きブルゾン

袖や裾はリブ仕様でナイロンの裏地もつき、フリースというよりもボアブルゾンといったルックス。クラシックなヘチマ襟は、襟を立てれば防寒力がアップする機能的なデザインでもある。DWR(耐久性撥水)加工が施されているので、風や雨へのプロテクションもバッチリ。


アーミー調のベイズングリーンは定番カラーと相性がよく、コーディネート力の高い色。コンパクトシルエットだから、ミドルインナーとしても重宝すること間違いなし。


リバーシブル・シアーリング・クルー

カットソー¥15,400/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

ちょっとした印象の変化が楽しめる一着

フリース面と天竺面のリバーシブル。どちらでも同じように着られるよう、品質タグをカットしやすいループで付けているあたりもさすが。パタゴニアお得意のオートミール×ネイビー配色は、ラグランスリーブのロックステッチがアクセントに。


スウェット風に着たいときは天竺面、もこもこ感が欲しいときはフリース面と、着こなしに合わせてチェンジするのが楽しい。


ロス・ガトス・クルー

プルオーバー¥13,200/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

パイピングネックのデザインが使える!

パタゴニアのフリースの中でも毛足の長い、ハイパイル・フリースを使用したプルオーバー。冬アウトドアのレイヤリングに最適なのは、いわずもがな。胸にナイロンポケット、両サイドにコード付きファスナーポケットがあしらわれ、アウター活用しやすいデザインになっている。


パイピングネックはタートルニットやフーディと相性がよく、レイヤードにもうってつけ。着こなしのアイデアが広がるトップスだ。


サステナブルを体現するパタゴニアのフリース製品


リサイクル・ポリエステル

フリースはすべて、リサイクル・ポリスエステルを使用。石油への依存を減らし、廃棄されたものを利用することで、温室効果ガスの排出量を削減。リサイクル製品でありながら、耐久性を備えた高品質製品に仕上げている点も特筆。

>>>詳しくはこちら



フェアトレード(公正貿易)

パタゴニアのフリース製品はすべて「フェアトレード・サーティファイド(公正貿易認証)」縫製でつくられている。このラベルが付いた製品には1点ごとに賞与が支払われ、労働環境の向上のためなどに役立てられる。

>>>詳しくはこちら



洗濯にはグッピーフレンド・ウォッシング・バッグを!

フリースは自宅で洗える手軽さも魅力。洗濯の際には、このバッグを使えば、海や川へマイクロファイバーが流出するの抑えることができる。

>>>詳しくはこちら



パタゴニア日本支社 カスタマーサービス
https://www.patagonia.jp/contact/

Photos:Naoki Seo
Stylist:Takumi Urisaka
Composition & Text:Hisami Kotakemori