9オンスの天竺素材をボディに採用

ステイホームを快適にするためのルームウェアを探している人も多いことだろう。大人としては、リラックス感のある着心地であることに加え、外出もできる品の良いデザインという条件もしっかり押さえておきたい。その点、L’ECHOPPEコンセプターの金子恵治氏とフルーツオブザルーム・ジャパンが共同開発したアスレチックスーツは、それらの条件をしっかり満たしている。



今回発売されたアスレチックスーツには、インナーウェアの老舗である「フルーツオブザルーム」のボディが採用されている。特徴的なのは、9オンスのヘビーウェイトな天竺を使用している点。スウェットとはまた異なる優れた伸縮性と速乾性を備えており、ルームウェアとして使えるのはもちろん、軽めのフィットネスにも対応する。厚手の素材にすることでシルエットが安定し、だらしなく見えず、外出着として十分通用するのもポイントだ。



上下セットでアンダー1万円というリーズナブルな価格設定も魅力。カラバリを揃えて、お家時間を快適かつおしゃれに過ごそう。



価格:¥7,700




FRUIT OF THE LOOM
URL:https://zozo.jp/shop/fruitoftheloom/

Text:Tetsu Takasuka