絶対に、初日に行きたい!


クリエイティブディレクターの南貴之(みなみたかゆき)による私物大放出企画展『南貴之の頭のなか展』、その3回目の開催が決定した。


期間は12月11日(土)から12月19日(日)まで。南が主宰するPR会社「アルファPR」のプレスルームを会場に、ウェブでの完全予約来店制となる。



第3弾のコンセプトは、「日本を軸としたデザインと侘び寂び、世界中の民藝や骨董を集めたアノニマスマーケット」。安価なモノもあるらしい。


南貴之のフィルターを通した日本の骨董や古道具、メキシコやアフリカのフォークアートなど、無秩序に収集された私物で会場が満たされている。



嗜好品収集家にとっては宝の山。


ファッションブランドの企画・生産のほか、ストアディレクションやブランディングなど多方面で活躍する南のクリエーションの根源や着想がモノとして実体化した、まさに「頭のなか」の様相だ。



また、南と同じようなディレクター・クリエイティブ職のビジネスマンにとっては、業界の第一線で活躍する辣腕の思考の渦に直に触れ、さらに自分の糧にできてしまうまたとないチャンスでもあるだろう。


様々なものがカオティックに並ぶことで、先入観なくものを選ぶという本質的な楽しみや、瞬間的にやってくる出逢いとも言えるような刺激を感じていただけますと幸いです」と、南貴之。



来場は完全ウェブ予約制なので、早めに日時を確定しておこう。南の在店は、初日と2日めの12時から17時を予定。今なら若干の空きがある。


今年7月の第2弾来場者の声からは、やはり初日の来場がベストらしい。掘り出しモノをゲットだ!




「南貴之の頭のなか展」Vol.3
会期:2021年12月11日(土)~12月19日(日) ※完全予約制
(南貴之の在店は12月11日(土)・12日(日) 各12時~17時
会場:東京都渋谷区神宮前2-6-7 神宮前ファッションビル 6階

来場日時の予約はこちら

Text: Takafumi Hojoh