前編のつづき)


いよいよ発売日の10月29日(金)が迫ってきた「GU×アンダーカバー」の2021年秋冬最新コレクションを誰よりも早くチェックすべく、本誌レギュラーモデルの髙橋義明が「GU」プレスルームで試着取材。


カジュアル中心に紹介した前編に続き、後編では失敗しない黒アイテムに全集中してお届けする。




①コーデュロイワイドパンツ ¥2,990



髙橋義明:やっぱり前編で気に入ったこのパンツから。茶色と色違いの黒コーデュロイです。


まずはモノトーンコーディネートの軸となる黒ボトムからチョイス。前編でブラウンを試着した「コーデュロイワイドパンツ」は2色展開で黒もある。ウエストゴムや裾のターンナップなどのデザインは同様だ。



ヒップポケット部分には有刺鉄線をノイズに見立てたネームタグが施されている。黒の素材同士で合わせた控えめな主張も高評価だろう。


トラッドな大人感とイージーパンツの緩さが共存するコーデュロイパンツは、スタイリングの緩急がつけやすく汎用性も高い。前編で紹介したブラウンと後編のブラック、この2本を押さえておこう。




②MA-1ブルゾン ¥4,990



そして、大人男子は要注目!


店頭に並ぶ時間は数分程度と推測。文句なしのマストバイ黒アウターが「MA-1ブルゾン」だ。


アメリカ空軍テイストが強めなダークグリーンとブラックの2色展開で、2021年秋冬のメンズトレンド筆頭である「アメカジ」をも網羅している。スリーブに見られるパッカリング縫製など完成度も非常に高い。



ド直球のデザインで、“FreedomNoise”のバックプリントが強烈なインパクト。しかも4,990円(税込)の「GU」価格。これぞコラボの醍醐味だ。



90年代中頃に巻き起こった裏原宿ブームの最中に青春を送っていた大人男子世代は、当時の一大勢力だったアメカジを必ずや経ているはず。


やんちゃなアメカジにトレンドを加えた令和の大人ストリートは、ブラックで統一したミニマルデザインと緩やかなドロップショルダーが持ち味。


今こそ、貫禄たっぷりに着こなしたい。



アメカジトレンドともう1つ、「ダウンジャケット」も今秋冬は大流行中。ブランドオリジナルやコラボなど群雄割拠状態だが、本コラボにもあるのだろうか?


髙橋:MA-1と同じプライスでありました。でも、ダウンじゃないっぽいですね。




③パデットキルトブルゾン ¥4,990



今秋冬の「GU×アンダーカバー」で最も暖かいアウターが、中綿入りの「パデットキルトブルゾン」。ブラック、レッド、ブラウンの3色展開のうち、大人男子にはやはり間違いのない黒を推したい。


ダウン並みのボリュームを中綿で代替しており、リーズナブルな価格が実現している。



背面にプリントされた「FREEDOM/NOISE」の英字キーワードは極小フォント。「MA-1」と対局にある静謐なデザインの黒アウターだ。


FREEDOM.

HEAR THE SOUNDS OF THE TIMES.

ELEVATION THROUGH COMBINATION

ELIMINATE THE NOISE.

INSTINCT, COURAGE,

AND THEN COUNTER ACTION.


しかも、極小文字はフードを被らないと見えないという遊びゴコロも伺える。主張を秘めて斜に構えたスタンスも「アンダーカバー」らしい。



髙橋:袖口のリブにはサムホールがありました。真冬まで手袋いらずで大丈夫そうです。


ダウンとは異なる手洗い可能なイージーケアも中綿入りアウターの特色だ。4,990円(税込)の驚きの価格も、気負わずのヘビロテを後押ししてくれる。




④キャンバススニーカー ¥3,990



ファンの声に後押しされたのか、「キャンバススニーカー」が待望のリリース。側面には「FREEDOM/NOISE」のキーワードが載せられている。


前春夏にリリースされたスニーカーはスタンスミスタイプのプレーンなモデルだったが、今秋冬は「アンダーカバー」のコラボモデルとして定着しているスタンダードなキャンバススニーカーが選ばれた。


先の「コーデュロイワイドパンツ」と合わせて200%間違いのない黒ボトムスが完成。他色のオフホワイトともに、見つけたら即購入しておこう。




⑤ヘビーウェイトスウェットパンツ ¥2,990



ここでパンツを「ヘビーウェイトスウェットパンツ」にチェンジ。綿80%・ポリエステル20%の混紡ヘビーウェイトで、ホワイト、ブラック、ダークグリーンの3色展開。モードなリラックススタイルを狙ってみたい。


左脚に縦型のほか左右に2つ、そして右のヒップにあるポケットはすべてジッパー仕様で収納力も高い。財布や鍵などのモノを失くしがちなスウェットパンツ愛用者の気持ちにもフィットするだろう。



「パデットキルトブルゾン」「ヘビーウェイトスウェットパンツ」「キャンバススニーカー 」で組んだ、大人男子向けの全身黒コーディネートがこちら。


アイテム毎に施されている“GU × UNDERCOVER”ロゴもこれみよがしな印象はなく、品よくまとまっている。3点トータルで11,970円(税込)。




⑥ボアフリースブルゾン ¥3,990



最後に紹介する黒アウターは「ボアフリースブルゾン」。無骨なアウトドア要素の強いアイテムだが、ナイロンとボアの異なる素材感をシャープに切り替えるなど、「アンダーカバー」らしいデザイン性が光る。




⑦オリジナルフィギュア ¥2,990



「ボアフリースブルゾン」に着替えてラストカットへ。丸みを帯びたフォルムとモックネックとのデザインバランスも秀逸で、“文化系アウトドア”と“文化系スポーツ”の両方のスタイルで着回せそうだ。


そして、撮影中に愛でまくった「オリジナルフィギュア」だが、試着ルポの取材時から“即完売必至”の5文字が囁かれていた。もしかして、黒バージョンを悠々と触れたタイミングはこのときが最後だった!?



さあ、前編と後編でお送りした「GU×アンダーカバー」2021年秋冬は10月29日(金)発売。公式オンラインストアの他、「GU」の超大型店・大型店での販売となる。取扱い店舗は特設サイトでチェックしよう。


果たして、来春夏もリリースされるのか!?




GU × UNDERCOVER 2021年秋冬
発売日:2021年10月29日(金)
販売店舗:全国のジーユー店舗およびオンラインストア
商品数:メンズ28型・ウィメンズ20型・キッズ8型
GU×UNDERCOVER 特設ページ

Photos: Hiroaki Horiguchi
Model: Yoshiaki Takahashi
Text: Takafumi Hojoh