このマスコットは、何!?


今年4月に第1弾が発売され、90年代に青春を生きた大人男子を中心に衝撃的な売れ行きを見せた「GU(ジーユー)」と「UNDERCOVER(アンダーカバー)」とのコラボ第2弾が待望のリリース。


前春夏と同様に即完売必至の「GU×アンダーカバー」が、全国のジーユー店舗と公式オンラインストアで10月29日(金)から発売される。



発売日に先んじて、本誌レギュラーモデルの髙橋義明が「GU」のプレスルームで試着取材。前編では大人向けカジュアルを紹介する。


髙橋義明:めっきり寒くなってきましたね。春夏から注目していた「GU」と「アンダーカバー」の秋冬コラボ、どんなデザインなのか楽しみです。




①パデットコート ¥6,990



髙橋が最初にピックアップしたアイテムはモッズコートタイプの「パデットコート」。中綿入りのロング丈で機能的な4つのフロントポケットが付く。


カラバリはミリタリー色が濃いオリーブの他、ブラックがある。デザインの源泉となった「M-51パーカ」のようなフィッシュテールまで凝ったつくりだ。



髙橋:安全ピンで留めた薔薇かな。遠目からでも「GU×アンダーカバー」だとわかります。


「アンダーカバー」デザイナーの高橋盾ならではの美意識は、背面に施したグラフィックに注がれている。前春夏を踏襲したノイジーなアート性はこのコートが最も顕著だ。背中に視線が刺さりそう。



さっそく試着。


身長180cm超えの高橋が羽織ったLサイズでも、余裕で肩が落ちるドロップショルダー。また本コラボのアウター全般に言えるが、広めの袖の付け根から袖口にかけてシルエットは極端にテーパードしている。




②サイドゴアブーツ ¥4,990



続いては、前春夏で人気を博した合成皮革シューズ。プレーントゥから「サイドゴアブーツ」へとモデルチェンジし、ダークブラウンとブラックの2色展開。


Freedom.

Hear the sounds of the times.

Elevation through combination.

Eliminate the noise.

Instinct, courage.

And then counter action.


前春夏と同様、側面に刻まれたメッセージのみのミニマルデザインだ。「FREEDOM/NOISE」のキーワードから派生するモードな世界観は、「アンダーカバー」ファンにはたまらないだろう。



ちなみに、今秋冬の「GU×アンダーカバー」第2弾はメンズ28型とウィメンズ20型のほか、初のキッズも8型ラインナップ。共通デザインも数型存在し、家族でリンクコーディネートも楽しめる。




③ケーブルオーバーサイズセーター ¥3,990



10月29日の発売日前から、女性プレスの間で支持率が圧倒的に高いアイテムが「ケーブルオーバーサイズセーター」だ。アクリル89%・毛11%の素材構成で、袖口と裾のリブもあえての緩めシルエット。


右裾に注目。有刺鉄線をノイズに見立てたアイコン入りネームタグの下にミニポケットが施されており、素朴なデザインにもヒネリが加えられている。



サイズ展開はほぼ全アイテム共通で店頭がXLまで、オンラインがXXLまで。90年代レトロな雰囲気を匂わせる長めの着丈は、ニットワンピースとして着用するファッションコンシャスな女子も現れそう。


左裾には斜めに走るジッパー付き。全開してパンキッシュなコーディネートを楽しんでみたい。




④ローゲージオーバーサイズカーディガン(¥3,990)・⑤ビーニー(¥990)



両サイドのポケットがジッパーになった「ローゲージオーバーサイズカーディガン」も人気が出そう。ここで注意だが、ツインニットとして合わせられる色はブラウンのみ。先のニットはオフホワイト、カーディガンはブラックが2色展開のアザーカラーとなる。


着用のグリーンのほかオフホワイト、ブラック、ワインが揃うアクリル素材の「ビーニー」は、なんと990円(税込)。全色大人買いしてしまおう。


髙橋:ブラウン系の優しい色味が気になります。散歩もこんなコーディネートで。




⑥パデットツイルブルゾン ¥4,990



今秋冬の「GU×アンダーカバー」を象徴する茶系のカラーパレットは、大人男子には扱いやすいはず。いわゆるスウィングトップ型で、1着あると重宝するベージュの「パデットツイルブルゾン」も狙い目だ。


オーセンティックなアイテムだが、ドロップショルダーと極端にテーパードしたスリーブに、先のモッズコートと共通する「GU」の最旬シルエットが伺える。そして髙橋義明、あまりにも似合い過ぎる。


髙橋:このブルゾン、ブルーもあるんだ…。



前編ラストのスタイリングは、モデルの髙橋義明が好みのアイテムとカラーをチョイス。


美大卒でアーティスト気質の髙橋。定番のブラック“じゃないほう”を選ぶことだけは確かだが…。




⑦コーデュロイワイドパンツ ¥2,990



まずはパンツから。秋らしいブラウンの「コーデュロイワイドパンツ」はウエストゴムのイージーパンツ仕様でヘビロテ必至。デフォルトでターンナップしている裾も特徴的だ。アザーカラーはブラック。




⑧ジャカードセーター ¥2,490



これもまた、高橋盾らしいセンスが発揮されたカミソリモチーフの総柄「ジャカードセーター」。


他色に黒もあるが、90年代中頃に店頭争奪戦が繰り広げられた「アンダーカバー」の総柄スカルを知る大人男子にとっては髙橋着用カラーに感涙するかも。“不安を煽る反対色の組み合わせ”と称された、裏原宿全盛期のカラーリングを彷彿とさせる。



そして、コーデュロイパンツとカミソリ総柄ニットの上に、先に着た2色展開の「パデットツイルブルゾン」のベージュ“じゃないほう”、ブルーを羽織る。意外性のある攻めのトラッドは、裏地やフラップ裏にチェック柄があしらわれている。チラ見せして大人感を演出しよう。


さあ、ブーツも着用してラストカット!



この個性を着こなしたい。


大ヒットコラボの第2弾、「GU×アンダーカバー」2021年秋冬は10月29日(金)発売。公式オンラインストアの他、「GU」の超大型店・大型店のみでの販売となる。取扱い店舗は特設サイトでチェックしよう。


以上、カジュアルアイテムを中心に紹介した前編はこれにて終了。そして…。




⑨オリジナルフィギュア ¥2,990



なんと、恐竜のようなUFOのようなペガサスのような「オリジナルフィギュア」には黒もある!?


後編では200%間違いのない「GU×アンダーカバー」の黒アイテムを試着ルポ。乞うご期待!




GU × UNDERCOVER 2021年秋冬
発売日:2021年10月29日(金)
販売店舗:全国のジーユー店舗およびオンラインストア
商品数:メンズ28型・ウィメンズ20型・キッズ8型
GU×UNDERCOVER 特設ページ

Photos: Hiroaki Horiguchi
Model: Yoshiaki Takahashi
Text: Takafumi Hojoh