フッ素化合物を使わない環境に優しい撥水加工を採用

アウトドアウェアの優れた機能性を日頃から実感している人も多いことだろう。しかし、その製造工程で自然環境に負荷をかけてしまっているとしたら本末転倒だ。本来、自然を楽しむために生み出された機能なのだから、できるだけ環境に優しいウェアを選びたいと思うのが良識ある大人というものだ。その点、アークテリクスは、アウトドアシーンをリードする存在として、いち早くサステイナブルなウェアの開発に取り組んできた。この度、リリースされた新作ジャケットもその一例だ。



新たに登場した「SAWYER SOFTSHELL JACKET(ソーヤー ソフトシェル ジャケット)」は、都会の冬に最適な暖かさを提供すべく開発されたジャケット。無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインは、シーンを選ばずスタイリッシュな着こなしを実現してくれる。本体には防風性と透湿性に優れた「ナイロン 70s 3L GORE-TEX INFINIUM™」を採用し、裏側には軽量なポリエステルフリースの起毛素材をあしらうことで、様々な環境下で快適な着心地をキープできるようになっている。


注目すべきはシェルにほどこされた撥水加工だ。環境に負荷を与える可能性があるフッ素化合物を使わない「PFCec free DWR 加工」を用いることで、サステナビリティに貢献しているのだ。これなら環境意識の高い大人も安心して着られるはず。



他にも、フィット感を調節できるフードや風の侵入を防ぐ裾のドローコードなどを採用しており、着心地は快適。シックで大人っぽいカラーバリエーションにも注目だ。



photo
photo
photo
photo
prevnext

SAWYER SOFTSHELL JACKET
価格:¥52,800
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:バイナリ、フィグメント、ブラック、キングフィッシャー




アークテリクス カスタマーサポートセンター/アメア スポーツ ジャパン
TEL:03-6631-0833

Text:Tetsu Takasuka