POLO RALPH LAUREN

ポロベアはもちろんかわいいけど、シンプルな直球ロゴも負けてない。オールドスクールな気分には迷わずこれだ。¥30,800/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)


AURALEE

ざっくりとしたケーブル編みに加え、変形ネップでさらにクラシカルな表情が出る。ベビーアルパカ混紡のウールで、着心地は見た目以上にやわらかい。¥48,400/オーラリー


ELOTROI

秋冬らしいノルディック柄はネイビーだと落ち着いて着られる。途中で細かいドットに切り替わっていてコテコテな印象を与えない。¥33,000/エロトロイ(ロエフ 六本木店)


INVERALLAN

襟のある3Aをもとにネックを別注。クルーネックのカーディガンというだけでレトロだ。ハンドメイドの贅沢な温もりに包まれたい。¥68,200/インバーアラン(ビショップ)


James Charlotte × SHIPS any

ありそうでなかった無地のチルデンニット。これならシャツと合わせても古く見えない。ニット¥19,910/ジェームス シャルロット × シップス エニィ(シップス エニィ 渋谷店) シャツ¥29,700/マーティー&サンズ(フィギュアインク ショールーム)


LACOSTE

胸のワンポイントまで丸ごとベージュ。難易度高めに見えるが、細いケーブルとリブが立体感を生み、一枚でもサマになる。¥29,700/ラコステ(ラコステお客様センター)


EVCON×Jamieson’s

まるで絵画のように繊細で美しい色彩は、メランジウールによるもの。秋の始まりにこそふさわしい。¥19,800/エビコン×ジャミーソンズ(1LDK apartments.)


MADISONBLUE

カウチンセーターといえば、民族由来の派手な幾何学柄や動物柄だが、ちょっと本気すぎる。街ではシンプルなモノトーンをシックにはおりたい。¥192,500/マディソンブルー


J.PRESS ORIGINALS

派手な色物はベストくらいがちょうどいい。表裏逆のフェアアイルは懐かしいけど新鮮な気持ちになれる。¥26,400/ジェイプレス オリジナルス(J.プレス & サンズ 青山)


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら



Photos:Masaya Takagi
Hair:Kazuya Matsumoto
Stylist:Takeshi Toyoshima
Models: Nao Kumagai Yudai Tateishi