難燃素材や抗菌加工で機能性をプラス

この秋もアウトドアミックスな着こなしのトレンドが続くことは間違いない。しかし、大人としてはなんちゃってではなく、本格的な機能を持ったアウトドアアイテムをさりげなくデイリーな着こなしに取り入れて本物感を主張したいもの。それを実際のキャンプなどのアクティビティでも生かすことができれば一石二鳥というものだ。イギリス発のアウトドアブランド、カリマーが送り出した秋冬コレクション「キャンプシリーズ」には、まさにそんなアイテムが揃っている。



まず注目したいのが、アウターとしてざっくりかぶることができるサーマルプルオーバー。フロントのカンガルーポケット内側に保温性に優れた素材「Octa®」を採用し、ハンドウォーマーとしての機能を持たせている。



難燃糸を使用したキャンプ 2 ウェイ ジャケットは、焚き火をする時のアウターとして活躍する一着。前後どちらでも着用できるユニークなデザインなので、着こなしのアレンジも楽しめる。どちらもキャンプで役立つ機能性を備えていながら、街中でも快適に着られて適度な武骨さを加えてくれるデザインに仕上がっている。



また、テントに見立てたロゴを左腕に配したポケットTは抗菌・抗ウイルス加工技術「ViralOff®」を全面にほどこしており、その他のアイテムもマスクや手を出し入れするポケット地に抗菌加工を標準装備するなど、新しい時代に対応した機能も取り入れられている。


どのアイテムもこの秋、様々なシーンで活躍してくれること必至だ。



photo
photo
photo
prevnext

サーマル プルオーバー
価格:各¥24,200
サイズ:S、M、L、XL
カラー:Light Khaki、Moss Green、Black


photo
photo
prevnext

キャンプ 2 ウェイ ジャケット
価格:各¥16,500
サイズ:M、L
カラー:Aluminium、Moss Green


photo
photo
photo
prevnext

キャンプ ポケットT
価格:各¥6,600
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー:White、Cherry Pie、Black




カリマー インターナショナル
https://www.karrimor.jp/

Text:Tetsu Takasuka