プリムスのイージークック・ソロセットS ¥2,100

アルミ製クッカーはお湯を沸かし、米も炊ける。内側はフッ素コーティングがされているので、焦げつかないのも魅力。フタは皿やフライパンとしてマルチに活躍。¥2,100/イワタニ・プリムス


モーラ・ナイフのコンパニオン ヘビーデューティMG ¥2,400

タフなナイフがあると食材をカットしたり、薪を割ったりできる。このモーラ・ナイフはラバーハンドルゆえに濡れた手でも滑りにくく、初心者に最適。¥2,400/アンプラージュインターナショナル


sotoのフィールドホッパー ST-630 ¥4,800

A4サイズのソロテーブル。ワンアクションでパッと開いてサッと収納できる。ちょっとした小物や食事を置くのにちょうどいい大きさで、約395gという軽さも魅力。¥4,800/新富士バーナー


sotoのレギュレーターストーブST-310 ¥5,800

初心者でも扱いやすい、強力なバーナー。焚き火よりも安定した火で調理を快適に。折りたためば手のひらに収まるほどのサイズなので、持ち運びも楽。ガス缶は別売り。¥5,800/新富士バーナー


ベアボーンズのビーコンランタンLED ¥5,500

キャンプ場によっては夜、真っ暗になるところもあり、光源がないと何かと不便。USB充電式で調光機能がつき、LOW設定なら最大約200時間も点灯。災害時用としても◎。¥5,500/エイアンドエフ


グラバーのオールウェザーブランケット ¥3,600

多機能シートとしてさまざまなキャンプシーンで使いたい。テントの下に敷くグラウンドシートとして、またエマージェンシーシートにブランケット、荷物置きとしても活躍。¥3,600/ハイマウント


テンマクデザインのテントパンダライト ¥22,800

この中にソロ用のフライシートとインナーテントが収納されている。フライシートだけを張り、コット(簡易ベッド)を置いて寝ることも可能な2WAYタイプ。¥22,800/カンセキ WILD-1事業部


AOクーラーズの6パックキャンバスソフトクーラー ¥6,800

自宅での収納を考えるとボックスタイプより、折りたためるソフトタイプは場所をとらないしコスパもいい。保冷力も高く、容量は350㎖缶が6本も入るのでソロには十分!¥6,800/ビッグウイング


ベルモントの焚き火台 TABI ¥10,000

キャンプの醍醐味である焚き火台は軽量でコンパクトなタイプが初心者には最適。これは2〜3人でも使えるサイズで大きい薪も入る。焼き網が付属しているのでBBQにも。¥10,000/ベルモント


サーマレストのZライトソル スモール ¥4,800

おろそかになりがちなのが寝床まわり。寝袋があってもマットレスがないと地面からの冷気や湿気で快眠できない。ゴツゴツした石からも守ってくれる。レギュラーサイズもあり。¥4,800/モチヅキ


ヘリノックスのグラウンドチェア ¥11,500

キャンプ場で過ごす時間の大半は椅子に座りながら作業をする。これは通気性もよく深めのシート設計なので長時間座っていてもストレスなく寛げる。¥11,500/モンベル・カスタマー・サービス


ハイランダーのダウンシュラフ400 ¥9,090

ダウンの寝袋は必携。表記されている「400」はダウンの量で、使用下限温度が5度。夏場から10月末が最適。「600」なら0度で、3月から11月末くらいが目安とされている。¥9,090/ナチュラム


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yoshio Kato
Composition&Text:Masaya Ino