着やすさならまずはオールブラック

米軍のジャングルファティーグジャケットをモダナイズ。身幅は広くしつつも肩まわりはコンパクトに。ミリタリー特有の野暮ったさのない、スマートな落ち感がいい。オールブラックのドレッシーなキュプラ生地に煉瓦色のモックネックのニットがよく合う。ジャケット¥46,200・パンツ¥27,500/グラフペーパー ニット¥13,200/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) キャップ¥7,480/インターナショナルギャラリー ビームス スニーカー¥35,200/アー・ペー・セー(アー・ペー・セー カスタマーサービス)

男っぽく、清潔に。白いミリタリーが新鮮だ

ミリタリーといえばオリーブやカーキのイメージだが、それだとガチすぎる。思い切って白を選んでも、身幅にゆとりのあるセットアップなら浮いて見えないし、むしろぐっと今っぽい。クリーンなムードに合わせインにはストライプシャツと同系色のベストを。ジャケット¥28,600・パンツ¥22,000/スケアー(アンシングス) ベスト¥19,800/バトナー シャツ¥13,970/ワイルド ライフ テーラー ハット¥14,300/カムズアンドゴーズ(alpha PR) スニーカー¥11,000/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン)

サファリジャケットは優しい生成りを選ぶ

男っぽくもどこか端正な顔立ちのサファリジャケットのセットアップ。もともと高温多湿な地域に向けたコットンヘンプのキャンバス生地は太い糸でざっくりと織っているから、想像以上に通気性が抜群。小物は黒でまとめてアクセントに。ジャケット¥70,400・パンツ¥57,200/ラキネス(alpha PR) シャツ¥30,800/エンカミング(イーライト) スニーカー¥19,800/ブルックス(アキレスお客様相談室) バッグ¥13,200/アークテリクス(アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Masaya Takagi
Hair&Make-up:Shotaro[sense of humor]
Stylist:Shota Iigaki
Models:Kou Hiro