上質なレザーシューズのヒールを大胆にカットオフ!

レザーシューズの上品さとサンダルの快適さを両立したような1足があればと思ったことがある人は少なくないはず。そんな欲張りな大人にチェックしてほしいモデルがフットザコーチャーからリリースされた。同ブランドが手がける”CUT-OFF”シリーズの最新作は、これまで見たことのない斬新なルックスに仕上がっている。


今回リリースされたのは、「CUT-OFF MOCCASIN」と「CUT-OFF RING MOCCASIN」の2モデル。それぞれ古典的なモカシンシューズとリングモカシンのデザインをベースにしており、モデル名の通り、ヒール部分をすっぱり切り落とした個性的なデザインが特徴だ。トゥ部分の特徴的なモカ縫いをはじめ、手作業で丁寧に作られており、大人も納得の上質なレザーシューズの表情をたたえつつ、気軽に履ける1足となっている。



また、”CUT-OFF”シリーズの人気モデル「MINIMAL CLOG」もアップデートして再登場。第二次世界大戦時のドイツ軍落下隊用のブーツをベースにしたシンプルで武骨なアッパーを採用し、ヒールを大胆にカットオフした本モデルは、履き口を改良することでさらに快適さが向上している。


いずれのモデルも軽量でクッション性に優れた “I45” をソールを採用しており、歩行性能も抜群。レザーシューズ然とした重厚なルックスと軽快な履き心地のギャップがクセになること間違いない。



CUT-OFF MOCCASIN
価格:¥48,400


CUT-OFF RING MOCCASIN
価格:¥49,500


MINIMAL CLOG
価格:¥41,800




GALLERY OF AUTHENTIC
TEL:03-5808-7515
Instagram: @foot_the_coacher_official

Text:TetsuTakasuka