benine 9ツータック ウールスラックス

ライトグレーのスラックスも、
太いと艶っぽくなくはきやすい

児玉孝志さん (BEAUTY&YOUTH PR)
きれいにドレープが出ているけど、適度に抜けもある。カジュアルなニットが合いそう。

綾 瞳さん (会社員)
ウール×シルクのドライな肌触りが気持ちいい! ワンタックのワイドテーパードはワンクッションが理想的。ジャストサイズでVANSやローファーなど軽めの靴を合わせたい。

豊島優樹さん (バリスタ)
ストンと落ちるものが多い中で、このゆるさがいい。いい意味で野暮ったいシルエットなんですね。このトーンの明るさなら、グレーでも春夏に使いやすい!

¥41,800/ビナイン(エヌエスナイン)


NEEDLESサイドタブ トラウザーズ

西野大士さん (NEAT デザイナー にしのや ディレクター)
股上は深いけど、お尻のラインがシュッと出る。サイドアジャスターのディテールや生地の風合い…コスパもいいと思う!

森山真司さん (District UNITED ARROWS セールスマスター)
生地の打ち込みの甘さや、ミックス度合いがヴィンテージライクで好みです。クッションをつけずにシングルソールの華奢な靴を合わせたい気分ですが、好みによっては腰ばきでルーズに着こなしても合うのでは。

ややフレア気味の
ストレートが渋い


¥33,000/ニードルズ(ネペンテス)


LENOグルカトラウザーズ

杉浦靖隆さん (TEAM UOMO)
腰まわりにグルカの要素がありながら、軍モノとは違ったグリーンがはきやすくていい。かなりハイウエストなので、脚長効果も期待できますね。

松沢拓弥さん (医師)
腰のベルトは少し面倒だけど、Tシャツインで見せながら歩きたくなる一本。

横のシルエットが
特に美しいなあ


¥26,400/リノ(グッドスタンディング)


AURALEEウールトロピカルスラックス

ドレープがきれいに映える
クラシカルなムードが気分

速水健朗さん (ライター・エディター)
普通に見えるけど、しっかり太くてキャラが立っているパンツ。上はシンプルにしたい。

幸田 彗さん (会社員)
はいている感じがしないくらい軽い! さらっとした着心地で、涼しげです。上品な見た目なので、スウェットと合わせるくらいのバランスがいいですね。

堀内武蔵さん (美容メーカー)
ビッグだけど品のある見た目が、オーラリーっぽくて好きです。会社にも着ていきたいから、セットアップで欲しい。しっかりと入ったタックがかわいいんですよね。


¥37,400/オーラリー


MADISONBLUE
マッカーサーパンツストライプ

ほかにない色気にうっとり

中室太輔さん (muroffice ディレクター)
女性デザイナーだからこそ出せる色気を感じます。それは形とかではなく、柄、素材、パターンの積み重なり。特に、横や斜め後ろから見るとセクシーなんです。

渡辺賢史さん (会社員)
夏はこういう柄を取り入れたい。ロールアップしてサンダルが合いそうです!

佐藤リッキーさん (デザイナー・YouTuber)
シャツ地だけど透けないのが高ポイント。股上が深くてはきやすいです。夏はトップスがシンプルになるので、このくらいインパクトあってもいいね!


¥50,600/マディソンブルー


Scyeテーパードトラウザーズ

畠中将秀さん (オーバーリバー PR)
おじさんがはいてもかっこいいワイドパンツ! 華奢な身体でも、タックが入っているのでサマになる。グリーンやピンクが入ったチェックと、しなやかな生地が相性よし。ポケットも深くて便利!

幸田 彗さん (会社員)
細かいチェックが涼しげで好みです。

細かいチェックは
品よく見える!


¥52,800/サイ(マスターピースショールーム)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Takahiro Idenoshita Yuya Iwaki(Person) Mitsuo Kijima(Still)
Stylist:Takeshi Toyoshima
Text:Hisamoto Chikaraishi