リーとシーオールの異色コラボ!

カジュアルなセットアップスタイルが旬。しかし、40歳男子が身につけるには、少々カジュアル過ぎるアイテムが多く、取り入れるのに抵抗があるという人も多いのでは?


今回、アーバンリサーチ限定で発売されるリー×シーオールの別注モデルなら、大人にふさわしい上品なセットアップスタイルが構築できる。


リーは言わずと知れたアメリカ発の老舗ワークウェアブランド。一方、シーオールは海外で豊富な経験を積んだ日本人デザイナー瀬川誠人氏が立ち上げた気鋭ブランドで、世界の職人技を取り入れたハイクオリティなアイテムで知られている。そんな両者がタッグを組んだことで、絶妙な化学反応が起きた。

JACKET
価格:¥19,000(税抜)
カラー:ホワイト
サイズ:S、M、L ※Sサイズはウィメンズサイズとなります。
40〜50年代に作られたリーの91-Bをアップデート。丈を短めに設定し、オーバーサイズにすることで現代的なタウンウェアに落とし込んでいる。ジップフロントやカラーレスの襟元などのディテールも個性的。

PAINTER PANTS
価格:¥16,000(税抜)
カラー:ホワイト
サイズ:XS、S、M、L ※XS、Sサイズはウィメンズサイズとなります。
リーの定番ペインターパンツである11-Wとシーオールの定番マンチェスターパンツを融合させた1本。40〜50年代の11-Wをベースに、ベルトを絞ってオーバーサイズのパンツをはいていた80年代のマッドチェスタームーブメントの若者のスタイルをアレンジ。本体と同素材のベルトを装着してミニマルな印象に仕上げている。

清潔感のあるホワイトが上品な着こなしを演出

今回の別注企画で誕生したのは、半世紀以上の歴史があるリーの名品ワークジャケット「91-B」とペインターパンツの「11-W」。どちらも伝統的なディテールを残しつつ、大幅にリデザインされており、現代的な着こなしが可能になっている。また、両アイテムともにハリのある上質なコットンドリル生地を使用。カラー展開はホワイトのみだ。


クリーンなカラーリングとワークウェアならではの武骨さが絶妙に融合しており、上下で着用すれば、上品で清潔感のあるセットアップスタイルが完成する。もちろん、それぞれ単体でも様々に着回すことが可能だ。


今回の別注のために作成された、リーのハウスマークにシーオールのロゴを組み合わせたスペシャルなロゴにも注目。


さわやかなホワイトは、春の着こなしで活躍してくれること間違いなし。手に入れるなら、上下セットがマストだ。



URBAN RESEARCH 表参道ヒルズ店
TEL:03-6721-1683
https://www.urban-research.jp
Text:TetsuTakasuka