POLYPLOIDのセットアップ
+
POLYPLOIDのステンカラーコート

好みのアースカラーのワントーンで統一しました

池田柊芽さん(23歳/スキマ スタッフ)
「店頭に立つ際には、カーキなどアースカラーのセットアップを品よく着るようにしています。さらに身だしなみを整えるために、この冬は爽やかなロングコートを重ねました」。大人っぽさはそのままに、クリーンな印象のステンカラーコートで華やかさをプラスした。


TÉGÊ UNITED ARROWSのセットアップ
+
Duxbakのフィールドジャケット

新品に自家製ヴィンテージをはおって抜け感をプラス

森山真司さん(52歳/ディストリクト ユナイテッドアローズ セールスマスター)
味のある手織り生地を使ったアフリカメイドのセットアップは最近購入した一着。「カッチリしすぎないように、30年弱着て程よくヤレたダックスバックのジャケットを重ねました。ワントーンでまとめつつ、新品と自分の歴史を融合させるのが楽しい」。


ATELIER BÉTONのセットアップ
+
DRIES VAN NOTENのジャケット

シャツに起毛感のあるアウターで表情を変えたい

小林春史さん(35歳/デザイナー)
打ち合わせなど屋内で人に会うことが多いため、シャツセットアップを着ることが多い小林さん。「外ではアウターで気分を変えたいので、中のセットアップと表情に差が出るドリス ヴァン ノッテンのカバーオールを合わせています。ゆったりとしたシルエットと柔らかい起毛素材が、リラックスな雰囲気を演出してくれます」。



Text:Hisamoto Chikaraishi