Scye

ナイロンコートのセットアップ

コートのセットアップだけど、
軽くて動きやすい!

みんなのレビュー

田中望さん(Revolution PR)
パンツの裏地が起毛していて暖かい。コートのセットアップって…?と思ったけど、裾を折り込んでスナップボタンで留めれば短くもなる。ダブルジップだとよりうれしい。

行方淳さん(エディター)
薄くて軽くてよく伸びる。ストレスフリー。休日はこれでずっと過ごしたいくらい。丈の長さが変えられるのは、自転車に乗るときにすごくいいなと思った。

藤村雅史さん(アートディレクター)
ズボッと手が入るポケットがかわいい。アームがもうひと回り大きいほうが好みです。

コート¥75,000・パンツ¥34,000/サイ(マスターピースショールーム)


ATON

ナイロンブルゾンのセットアップ

ツイードのコートをはおったら
爽やかすぎなくていいかも

みんなのレビュー

柿本陽平さん(ブルーム&ブランチ ディレクター)
着丈が長めなので、ドローコードで裾を絞ってTシャツを少し出すくらいがいい。

霜降高明さん(alpha PR マネージャー)
シルエットに生地感、ミリタリーディテールも好みですね。家でも外でも着たい。上着の裾もウエストもドローコードで絞りを調整するのが若干面倒ではある。

忽那洋平さん(TEAM UOMO)
まず驚きの軽さ。気軽に着られる。上下ともにビッグシルエットなので、本気のトレーニングウェアみたいに見えないかが少々心配。自分はあえて革靴を合わせたい。

ブルゾン¥49,000・パンツ¥33,000/エイトン(エイトン青山)


is-ness

コーデュロイジャケットのセットアップ

ゆったりしててもルーズに見えない

みんなのレビュー

大島裕幸さん(HERILL デザイナー)
オーバーサイズで程よくカジュアル、かつ上品に見える。自分でもタックパンツは作ってるけどずいぶん雰囲気が違うんだなあ。サイズ感がうまい。

斉藤紘士さん(斉藤絋士さん)
めっちゃビッグシルエット。これくらい大きいのが気分です。茶色の色味もきれい。パンツはクッションがたまりすぎないこの丈感が絶妙。僕的にはパーフェクト!

杉浦靖隆さん(TEAM UOMO)
コーデュロイ素材だけど野暮ったく見えずに高級感がある。上品な仕上がり!

ジャケット¥39,000・パンツ¥29,000/イズネス(alpha PR)


CANTON for MHL

デニムジャケットのセットアップ

セットアップで着ることを
前提にした服って感じがする

みんなのレビュー

鈴木大輔さん(TEAM UOMO)
年代的には懐かしさのあるデニムのセットアップ。抵抗感があったけど、これはブラックで新鮮。ポケットも機能的。ボタンフライじゃなくジップだったらなおよし。

池田尚輝さん(スタイリスト)
重めのデザイン。着こなしが難しいアイテムだが、それがいいのかも。

髙橋義明さん(モデル・アーティスト)
色落ちするくらいガシガシ着て身体に馴染ませたい。セットアップを“育てる”感覚。前を留めるとツナギっぽく見えて面白い。パンツはもう少し細いほうが好きですが。

ジャケット¥40,000・パンツ¥28,000/キャントン フォー MHL(アングローバル)


STUDIO NICHOLSON

ナイロンブルゾンのセットアップ

みんなのレビュー

水澗航さん(ENKEL/STUDIO FABWORK 主宰)
洗いをかけたようなラフなナイロンのテクスチャーが雰囲気ありますね。これで自転車にも乗りたい。ウエストにドローコードがついてたらより楽でいい。パンツポケットはもう少し深いほうが自分的には好み。

野口聖純さん(TEAM UOMO)
薄手の素材とすっきり見える比翼のディテールがいい。九分丈だけどフルレングスのほうが今の気分ではある。

ブルゾン¥39,000・パンツ¥29,000/スタジオ ニコルソン(キーロ)


product almostblack

ノーカラーシャツのセットアップ

みんなのレビュー

忽那洋平さん(TEAM UOMO)
後ろ身頃のみ着丈が長くなっており、今っぽくてかわいい。デザイン性があるけど、力が抜けててスニーカーに合いそう。

中野健吾(UOMO編集部)
着丈がやや長めだが、パンツが太いのでバランスがとりやすい。

上下のサイズバランスが絶妙

シャツ¥33,000・パンツ¥32,000/プロダクトオールモストブラック



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Kanta Matsubayashi Mitsuo Kijima
Stylist:Masanori Takahashi