谷口公一さん(40歳/会社員)
toneのジップアップブルゾンを主役にスタイリング。チンベルトを留めて立ち襟風に。裾は開いて中に着たエイチ ビューティ&ユースのブルーニットをアクセントにきかせた。上半身に淡い色味のアイテムをもってきて、コーディネートを軽い印象に仕上げた。


齋藤広武さん(25歳/フリーター)
存在感のあるカーゴパンツは極太のサージュ デ クレ。「パンツをソックスにインしたのがポイントです。スタイリングのアクセントになるし実際に動きやすい。ミステリーランチの双眼鏡入れをバッグ代わりにミリタリームードを高めました」。


渡部裕弥さん(28歳/会社員)
「アメリカ軍のパンツにチャンピオンのパーカやパタゴニアのフリースを合わせました。ミリタリーとアウトドアのミックスは動きやすくて機能的です」。軍パンの武骨さをモコモコのフリースで優しげな雰囲気に中和。メガネはタート オプティカル。


西村信之介さん(41歳/会社員)
「英国軍のMK-3がお気に入り。武骨なアウターに光沢感のあるコモリのパンツが好相性でした。パーカはスケートブランドのbitchで若々しく(笑)」と硬軟織り交ぜたスタイルが見事。軽やかな文化系ミリタリーのお手本。


仲田祥さん(40歳/会社員)
フットサル帰りに立ち寄ったところをキャッチ。「レショップ別注のオーラリーのスウェットとシュプリームのパンツなど、動きやすくもスポーティに寄りすぎない格好を心がけました」。


東條俊哉さん(38歳/ビオトープ マネージャー)
「イノウエブラザーズのアルパカ100%の洗えるニットスウェットパンツが重宝します。むしろ洗うほどに滑らかになり毛玉にもなりにくい。暖かくて消臭効果もあるのでワンマイルウェアとしてヘビーユースできますね」。シャツはジル サンダー。