大人はやっぱりショート丈!

霜降高明さん(38歳/alpha PR マネージャー) 
肌触りのいいブラームスのウールブルゾンを、パウエルペラルタのスウェットパンツに合わせて大人のリラックスムード漂うスタイリングに。「子どもの送り迎えや車移動が増えた今のライフスタイルには、動きが干渉されないショート丈がベスト」。


谷口公一さん(40歳/会社員) 
toneのジップアップブルゾンを主役にスタイリング。チンベルトを留めて立ち襟風に。裾は開いて中に着たエイチ ビューティ&ユースのブルーニットをアクセントにきかせた。上半身に淡い色味のアイテムをもってきて、コーディネートを軽い印象に仕上げた。



撮影には動きやすいショート丈!

山田陵太さん(40歳/スタイリスト)
「もちろんロングも着ますが、撮影やロケでは動きやすさ重視でショート丈がメインに」と、インパクトたっぷりなステューシーのハワイアン柄フリースを。最近古着店で見つけたという一着は「腕まわりがゆったりしているのでコートの上に重ねたりもします」。


山本遼さん(32歳/アパレル) 
マーカウェアのブルゾン&パンツのベージュのセットアップを今っぽく軽やかに着こなしてみせた。ブルゾンのフロントは開けて、中のテクストのニットで抜け感を出して。プロップスストアで購入したキャップなど、小物使いもシンプルながら気がきいている。


Text:Sayako Ono