la favola

ワイドデニム

スラックスのような
新感覚デニムに驚いた!

みんなのレビュー

松本雄司さん(モデル)
デニムでは珍しい、股上が浅くてワイドストレートという特徴的なシルエット。形はとてもきれいで、光沢のあるソリッドなブラックが上品さをプラスしている。

安武俊宏さん(BEAMS プレスチーフ)
センタープレスが入っていて、スラックスのようにはける。テーラードがベースにあるラ ファーボラらしいエレガントな仕上がり。ポケットがちょっと深すぎるかも。

庄 将司さん(スタイリスト)
モードな薫りがするデニム。裾まで広いままストンと落ちているからインパクトがある。

¥35,000/ラ ファーボラ


CIOTA

スビンコットンデニム

みんなのレビュー

鶴田悠介(UOMO編集部)
太いけどもたつきがない。マジで欲しい!

小林順平さん(BEAMS イベントプランナー)
ライトグレーの色味とゆるめのシルエットが、いい意味でダサい。丈が長めなので、程よくクッションがたまる。スビンコットンの滑らかなはき心地は、デニムとは思えないほど気持ちいい。

¥27,000/シオタ(スティーブン アラン トーキョー)


YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE

デニムパンツ

往年のいなたさを
こんなに忠実に再現するなんて

みんなのレビュー

池田尚輝さん(スタイリスト)
’80~’90年代後半のいなたい雰囲気がたまらない。このちょうどいい色落ちと丈感はいろいろ古着を掘らないと出会えない。それを現行で買えるのが素晴らしい。

安武俊宏さん(BEAMS プレスチーフ)
ダサかっこいい! ゆるめのウエストをベルトでぎゅっと締めてはいてみたい。

田中 望さん(Revolution PR)
股上は深めで、かなりテーパードがきいていて個性的。ブラックの色落ち具合もきれい。はくだけで、デザイナーの尾崎さんのこだわりがビシビシ伝わってくる。

¥25,000/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR)


YMC

ホワイトデニム

オフホワイト&ルーズシルエット
がちょうどいい

みんなのレビュー

中野健吾(UOMO編集部)
真っ白ではなくて、生成りというのがいい。この手のデニムは細すぎることが多いが、これはルーズシルエットではきやすい。生地は柔らかくて、しっとりしている。

小林順平さん(BEAMS イベントプランナー)
学生時代によく着ていたYMC。懐かしい! 厚すぎないデニムだから動きやすい。

古明地拓朗さん(レショップ マネージャー)
脚を通した瞬間から気持ちいい。シルエットも細すぎず太すぎず程よい。しいて言うなら、フロントボタンがシルバーではなくて、ブロンズでもよかったかも。

¥20,000/ユーマストクリエイト(スティーブン アラン トーキョー)


Levi’s®

ステイ・ルーズデニム

みんなのレビュー

原 太一さん(シェフ)
足元にクッションがくしゅっとたまる感じがかわいい。まさに「ルーズ」という名前がぴったりなサイジング。はき心地もやわらかくて気持ちいい。

村上 要さん(WWDJAPAN.com 編集長)
かなりはきやすい! このゆるさはちょっとあざとい気もするが、今っぽいのかも(笑)。

¥10,000/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Mitsuo Kijima Kanta Matsubayashi 
Stylist:Shota Iigaki