話題沸騰中。名門が放つ初のEV

MERCEDES-BENZ EQC

「EQ」とはメルセデス・ベンツの新ブランドで、電動化を進めるモデルが冠する。「C」が車格を表し、つまりCクラスやGLCと同じクラスであることを意味する。「EQC」は同社から初めて市販されるEVだ。¥10,800,000/メルセデス・ベンツ(メルセデスコール)

最大航続距離 400km
充電時間※急速充電時 30分(120km走行可)


ブルーのラインが未来感満点です
「パッと見た瞬間はメルセデス・ベンツのSUVなんですけど、ディテールを見ると細かいところにブルーの差し色があって、エコなEVであることを主張しています。例えばホイールの一部がブルーになっていたり、控えめでおしゃれ!」(北畠蘭知亜さん/WEBデザイナー)


あえてこれまでのデザインを踏襲!
「エンジン車から乗り換えても違和感なく運転できるように、コクピットがデザインされています。あえてのアナログ感が安心です」(南部翔也さん/WEBディレクター)


「充電用のジャックが二つあって、状況に応じて普通充電と急速充電とを使い分けることができる。やっぱり充電設備の数やタイプが合うかなど不安なので、いろいろな充電方法に対応しているのは安心です」(北畠さん)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yoshitaka Kashiwada
Composition&Text:Takeshi Sato