#1 肌に直で“課金”せよ!

La PrairieのピュアG ラディアンス ノクターナルバーム

La PrairieのピュアG ラディアンス
ノクターナルバーム

疲れてないのに、「疲れてる?」と聞かれる肌に、“金”の贅沢を。1931年にスイスに開設されたクリニック ラ・プレリーは、90年以上もの間、革新的なスキンケアを生み出してきた。「ピュアゴールドコレクション」から誕生した夜用バームもまた、次なる伝説を紡ぐ逸品。夜間に活性化される肌の修復&再生力に着目し、細胞のエネルギー代謝をサポートすることで肌本来の自活力を高める。スライド式の蓋の内部には、マッサージ用のストーンが。ゴールドの粒子を含む極上のテクスチャーが肌に溶け込む心地よさと、翌朝の肌の輝きは格別! 60㎖ ¥123,750/ラ・プレリー


#2 これは…魔法のマスクなのか?

ALBIONの薬用スキンコンディショナー エッセンシャル ペーパーマスク N

ALBIONの薬用スキンコンディショナー
エッセンシャル ペーパーマスク N

圧倒的な潤い不足は、はって解決! 48年間処方を変えずに愛され続けてきたスーパー名品ローション、通称「スキコン」が昨年バージョンアップし、シートマスクとなって誕生した。皮膚のターンオーバーを正常化する濃縮ハトムギエキスに加え、独自の抽出法によって生まれたハトムギオイルを新配合。肌荒れを防いで潤いで満たすだけでなく、優れた抗酸化作用を発揮する。薄手のシートは驚くほどの清涼感とともに肌にぴったり密着。マスクを外した直後に鏡をのぞくと、キメの整ったワントーン明るい肌に出会える。[医薬部外品]14㎖ 8枚入り ¥3,300/アルビオン


#3 “跳ね返す”肌を体感しないか?

LISSAGEのスキンメインテナイザー DX 1

LISSAGEのスキンメインテナイザー DX 1

あれこれ重ねるより、1ステップで完結したいアナタへ。30年以上ひたむきにコラーゲン研究を続けてきたリサージによる、最高峰の「化粧液」。その名のとおり、化粧水のようなみずみずしさと乳液を思わせるもっちり感が、これ一本に融合されている。コラーゲン産生の司令塔と言われるタンパク質に働きかける独自成分だけでなく、シワ改善やシミ・そばかすを防ぐ有効成分ナイアシンアミド、素早くハリ感を演出するDXコンプレックスなど、多彩な成分が集結。トリガーボトルから繰り出される適量を肌に馴染ませるだけで、潤いとともに内側から跳ね返すような弾力ある肌を体感できる。[医薬部外品]180㎖ ¥11,000/カネボウ化粧品


#4 ラジオ波&微弱電流で
夢の肌質改善!

ELECTRONのエネボールTMとクリアエネセラム

ELECTRONのエネボールTMとクリアエネセラム

今まではエステや美容医療の領域であった“肌質の改善”が、セルフケアで可能な時代に。肌を温めるラジオ波&微弱な電気刺激を与えるEMSで肌の基礎体力を底上げするRFモードと、細胞間に隙間を開けて美容成分を深くまで届けるEPモード、二つの機能を搭載。専用のジェルや美容液をそれぞれ塗布し、チリチリッとしたほのかな刺激を感じつつ、引き上げるように顔に当てるだけ。個人差はあるものの、最初のRFモードの段階で口角や目尻が引き上がり、EPモードでは肌の透明度の差に驚くはず。その実感は続けるほどに増していき、気づけば肌悩みの根本的な改善がかなうのだ。¥88,000・30㎖ ¥7,700/GMコーポレーション


#5 自分史上最高水“潤”の肌に

estのバイオミメシス ヴェールディフューザーとヴェールエフェクター

estのバイオミメシス ヴェールディフューザーと
ヴェールエフェクター

“与えても与えても乾く”肌への、次なるアプローチ。噴霧することで形成される極薄膜「ファインファイバーテクノロジー」の技術を搭載した「バイオミメシス ヴェール」の登場は、2019年当時大きなセンセーションを巻き起こした。夜、お手入れの最後にファインファイバー膜を纏うことで、肌表面に湿潤環境をもたらし、自らの力で水分バランスの整った最適な状態へと導く。2022年、内蔵するヴェール液の改良によって、ファインファイバー膜の強度がアップ。より確かな湿潤ケアがかない、極度の乾燥悩みから解放してくれる。¥55,000・40g ¥13,200/花王



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Satoshi Yamaguchi 
Stylist:Michie Suzuki 
Composition&Text:Sachico Maeno