ストリートな名品白スニーカー
「ナイキ エアフォース 1」

エアフォース 1は、もともとバスケットボール用のシューズとして発売され、画期的なエアクッションシステムを搭載。シンプルにして普遍的なアッパーデザインと、分厚いソールを備えたボリュームのあるフォルムで、スポーツだけでなくカルチャーとも密接に結びついている。現在のストリートスニーカーのアイコンともいうべきマスターピースだ。カラー・素材ともに多彩なラインナップを揃えるけど、なかでもオールホワイトは屈指の人気。そのストリートな持ち味を生かしつつ、大人が上品に履きこなすには?


1|トーン・オン・トーンでまとめた大人ストリートの好例

エアフォース 1のぽってりしたフォルムは、ボリュームのあるボトムスも難なく受け止めてくれる余裕がある。下半身をクリーンに白で統一しても、コンサバに見えないのはカルチャーを感じるからこそ。こっくりとしたエクリュのプルオーバーをトップスに添え、優し気もプラスして。インナーに挿したタートルやシャツもカラーリンクさせている。40歳男子でもトライできる“大人ストリート”の正解って、こういうこと。


スニーカー¥10,000/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス) ブルゾン¥42,000/キャプテン サンシャイン シャツ¥22,000/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー) カットソー¥37,000/オーラリー パンツ¥45,000/スタジオ ニコルソン(キーロ) メガネ¥38,000/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)



2|ブリティッシュ×アメリカンのモダンなテイストMIX

バブアーの「スペイ」ジャケットを主役に置いたブリティッシュトラッドな装いに、アメリカ由来のエアフォース 1がマッチ。足元は革靴だとコンサバに見えるけど、白スニーカーを置くことでぐっと洒脱な雰囲気に仕上がる。くるぶしが見える八分丈のパンツで、エアフォース 1の量感がいっそう活きる。ショートジャケット×ロングニット、クロップトパンツ×ボリュームスニーカーと、上下でそれぞれメリハリをつけたのもポイント。


スニーカー/1と同じ ジャケット¥46,000/バブアー(バブアー 銀座店) ニット¥54,000/スタジオ ニコルソン(キーロ) パンツ¥40,000/ピーティ トリノ(トゥモローランド) スカーフ¥12,000/エンジニアド ガーメンツ 


3|ネイビーに白スニーカーは永久定番のカラーマッチング

ウールのCPOシャツ×カシミアニット×ナイロンパンツと、ネイビーを主体に組み立てたスタイリングも素材が異なると奥行きのある表情に。そこにフィットするのは白のエアフォース 1。ネイビーワントーンの重さが払拭され、軽快感が加って足どりも弾む。ヒールに備えたエアクッションも歩きやすさを後押しするけど、ウィズが広く設定されているので足幅が広い日本人に合いやすく、長時間履いていても足が疲れにくいのもグッド。


スニーカー/1と同じ ジャケット¥43,000/MHL(アングローバル) ニット¥85,000/へリル(アンシングス) パンツ¥20,000/エイチ ビューティ&ユース  帽子¥10,800/カムズアンドゴーズ(アルファ PR) その他/スタイリスト私物


アイヴァン 7285 トウキョウ TEL:03-6416-5989
アルファ PR TEL:03-5413-3546
アングローバル TEL:03-5467-7864
アンシングス TEL:03-6447-0135
エイチ ビューティ&ユース TEL:03-6438-5230
エンジニアド ガーメンツ TEL:03-6419-1798
オーラリー TEL:03-6427-7141
キーロ TEL:03-3710-9696
キャプテン サンシャイン TEL:03-6277-2193
スティーブン アラン トーキョー TEL:03-5428-4747
トゥモローランド TEL:0120-983-522
ナイキ カスタマーサービス TEL:0120-6453-77
バブアー 銀座店 TEL:03-6264-5569

Photos:Naoki Seo
Stylist:Takanori Akiyama
Hair&Make:Kosuke Abe[traffic]
Model:Yoshiaki Takahashi
Composition & Text:Masato Nachi