アート×ニューバランス「90/60」!


早くも完売店が続出中。今年7月のデビュー以来、瞬く間に人気スニーカーへと躍り出た「New Balance(ニューバランス)」の新モデル、「90/60(ナインティシックスティ)」のネーミングに注目。


数字の組み合わせとなる「90/60」は、名作揃いの「900」番台シリーズに、2000年代初頭のランニングシューズである「860」のテクノロジーとシルエットを再構築したコンセプトを意味している。




この「90/60」をフィーチャーし、コンセプトである「再構築」をテーマに据えたアートインスタレーション「90/60 The Re:Fusion」が、12月3日(土)から15日(木)まで「ニューバランス原宿」で開催中。


新進気鋭の6アーティストの作品と実際に展示されたスニーカーの「90/60」が共振する様に、「ニューバランス」の現在形が見て取れる。






オープニングレセプションには、展示作品を手掛けたMargt(PERIMETRON/クリエイティブユニット)、BAKIBAKI(ビジュアルアーティスト)、村田実莉(アートディレクター、ビジュアルアーティスト)、Takeshi Kawano(商業デザイナー/グラフィックアーティスト)、Houxo Que(ビジュアルアーティスト)、食品まつりa.k.a foodman(電子音楽家)が集った。


会場に設置された作品は、「ニューバランス」の過去の名作とヘリテージデザインを紐解き、現代の目を通してモダンに変換した「90/60」の世界観を、6アーティストそれぞれの解釈で捉えたものだ。




オブジェ、キャンバス、デジタル、コラージュ、CGグラフィック、サウンドなど、耽溺する媒体は各々違えど、伝統や王道を真摯な姿勢で傾聴しつつ新しい境地を開拓するアプローチは古今東西の芸術事のイロハである。「ニューバランス」の方法論もまた、正しい。


アート界の旗手たちが高い次元で「再構築」を実装した作品群は、必ずや文化系男子の感性にフィットするはず。アーティスティックな才能のほとばしりを五感と足で体感できるまたとない機会だ。





整然とアート作品のように展示された「90/60」は、7月発売のファーストリリース8色と、12月3日発売の2色を加えた全10色。ちなみにシュータンロゴは「991」にインスピレーションを受けたデザインだ。


12月15日(木)までの期間中にニューバランス原宿を訪れたら、まずはアートインスタレーション「90/60 The Re:Fusion」が催されている4階に上がろう。




来場アンケートに回答し、色の変化を楽しめる「90/60」スペシャルドリンクを飲み、アート作品を眺めつつ、美麗極まる10色の中から最善の1足を吟味。



旬のファッションに変換された渾身のライフスタイルモデルに刺激を受けたら、下階に降りて「これください」が大人の買い方だ。


「ニューバランス」の新定番スニーカー「90/60」とともに、日常をドラマティックに再構築しよう。





New Balance:90/60 The Re:Fusion
概要:新進気鋭のアーティストたちが「90/60」のコンセプトである“再構築”をテーマに制作した作品を展示
開催期間:2022年12月3日(土)~15日(木) 11:00~19:00
場所:ニューバランス原宿 4階(渋谷区神宮前4-32-16)
New Balance 90/60

Text: Takafumi Hojoh