【最新】人気の「996」がGORE-TEX®搭載で全天候型仕様に!

¥19,800

CM996X

ニューバランスらしいアイコニックなデザインが魅力の人気品番「996」に、雨雪など全天候に対応したGORE-TEX®搭載の「CM996X」が登場。996は1988年の米国製モデル「M996」がオリジナルだが、今回の新作は2019年に登場した「CM996」のデザインを忠実に再現。クラシックな雰囲気を踏襲しつつ、インソールをアップデートしクッション性を向上するなど機能性をアップ。さらに防水仕様になった最新モデルは、どんなシーンにも合わせやすいおしゃれな大人が買うべきスニーカーだ。




公式サイトを見る▶︎
>>>996最新モデルをもっと読む

ニューバランス900番台の歴史・発売順番をおさらい


ニューバランス990シリーズの原点となるモデル、990は1982年にMade in U.S.A.モデルとして発売された。コスト度外視で当時の最高の技術を投入して完成し「1000点満点なら990点の出来栄え」というのがその品番の由来。以後アップデートされて現在まで14品番が発売されている(2022年11月)。それぞれの発売順と年代は下記の通り。


990(1982年)→995(1986年)→996(1988年)→997(1991年)→998(1993年)→999(1996年)→990v2(1998年)→991(2001年)→992(2006年)→993(2009年)→990v3(2012年)→990v4(2016年)→990v5(2019年)→990v6(2022年)


単純に数字順でないのがニューバランスのユニークなところ。990の次が995で、999までリリースされたところで、品番が一周して990v2が登場。その後991から993まで発売された後、再び990に戻り(990v3)、以後アップデートされて現在に至っている。復刻が話題となった993が数字だけのモデルとしては最後。今回は996をピックアップ。



ニューバランス996 初代モデル

M996[1988年]

渋カジ時代にヒットしたスニーカーとしても有名。ニューバランスのモデルの中でも細身で足の甲部分が低い、スマートなデザインは、上品さとカジュアルさを兼ねそろえ、どんなコーディネートにも合わせやすい。不動の人気モデルはクラシックなルックスが持ち味。





今買える「996シリーズ」




現在発売されている996シリーズはアッパーのデザインはほぼ同じながら、素材やソール、搭載している機能、Made in U.S.A.などバリエーション豊富。

¥15,180

オリジナルを忠実に再現した「CM996」

オリジナルに近いグレーを採用したモデル。スエード&メッシュアッパーで1988年の初代996のシルエットを忠実に再現しつつ、クッション性、履き心地などをアップデート。





公式サイトを見る▶︎

¥15,180※展開店舗限定モデル

モノトーン&つま先のロゴが特徴の「CM996」

つま先に刺しゅうが施され、メッシュ部分にロゴタブを追加するといったデザインが特徴。スエードとメッシュアッパーを採用し、さり気ないモノトーンの配色がスタイリッシュ。





公式サイトを見る▶︎

¥15,180

ベージュのNロゴがシックな「CM996」

ベージュやオリーブ、ブラウンといったトレンド感のあるカラーバリエーションを採用し、ベージュのNロゴをあしらったモデル。落ち着いたカラーリングは大人におすすめ。





公式サイトを見る▶︎

¥16,280

高級感あるオールレザーの「CM996」

グリーン、ブラウン、ブラック、ホワイトカラーをオールレザーのアッパーで仕上げた高級感あるモデル。カジュアルなジャケットスタイルにも合わせやすく、シーンを問わずはきこなせる。





公式サイトを見る▶︎

※掲載している情報はオリジナル記事作成時のものです。価格改定や売り切れの場合があります。