フォルムを際立たせるワントーンのカラーリング

鉄板アイテムの黒スニーカーだが、暑い夏はどうしても軽快なローカットに目が行きがち。しかし、ショーツスタイルには、ハイカットやミドルカットのスニーカーで足元にボリュームを持たせた方がバランスが取りやすい。リーボックと韓国発のファッションブランド、カンヒョクがコラボレートして送り出した新作なら、多くの人の目を惹きつけること間違いない。



カンヒョクは、デザイナーのKanghyuk Choi(カンヒョク・チョイ)とSanglak Shon(サンラク・ション)によって設立された韓国のファッションブランド。車のエアバッグを解体して再利用した生地からアパレルやアクセサリーを生み出すなど、ユニークなアプローチで注目を集めている。そんな同ブランドがコラボスニーカーのベースとして選んだのが、2020年に登場した「Premier Road Modern “Car Part “」。それをアップデートすることで、「REEBOK X KANGHYUK Premier Road Modern Mid」が誕生した。



最大の特徴は、アッパーからソールまですべてブラックで統一したシックなカラーリング。アッパーには様々な素材を使用し、リーボックのシグネチャーである「Vectorロゴ」を抽象的に表現してあるが、ワントーンにまとめることで、その彫刻のような大胆なデザインがさらに魅力を増している。



また、足首周りに球根状のパッドをあしらい、ヒール部分にはラバーコーティングしたバンパーを装備。ミッドソールにソフトなEVA構造を採用して快適な履き心地を実現するなど、機能性も申し分なし。ヒールに入った“KANGHYUK”のロゴの刻印もコラボモデルであることをさりげなく主張してくれる。



夏のショーツスタイルはもちろん、冬場まで幅広いシーズンで活用できるので、今のうちに手に入れておこう。



REEBOK X KANGHYUK Black Premier Road Modern Mid
¥28,000(自店販売価格)
カラー:core black/core black/core black、FRESH BLUE F17-R/zee blue/FRESH BLUE F17-R
サイズ:23.0~29.0cm ※1.0cm刻み





リーボック アディダスお客様窓口
TEL:0570-033-033
http://reebok.jp/


Text:Tetsu Takasuka