この冬、ルイ・ヴィトンから注目の逸品が登場するという。それは、目まぐるしく変化する現代のペースに合わせてうみだされたスニーカー「チャーリー」だ。サイズは34〜47(USサイズでは3〜13)、メゾン初のユニセックスでの展開となる。

デザインはというと、ロートップとハイトップの2バージョンを用意。同モデルには、機動性、快適性、高い品質というメゾンが大切にしている価値観が全て備わっており、どんなシーンでも活躍できる仕上がりに。

また、特筆すべきはエコであるということ。リサイクル素材とバイオ素材を90%使用した、エコデザインが素晴らしい。

「チャーリー」の重量の50%を占めるソールは、しなやかさと衝撃吸収性を保ちながら、リサイクル・ラバーを94%以上使用するという記録破りの偉業を達成! さらにアッパーは、リサイクルポリエステルとトウモロコシを原料とするプラスチック「バイオポリオーリ」の層を重ね、グレイン加工を施したなめらかな合成素材で構成されているという。

シューレースは100%リサイクル素材。タンパッチもナイロン廃棄物を100%リサイクルして作られた再生ナイロンで、繰り返しリサイクルが可能なエコ素材だ。スニーカーの背面とメゾンのシグネチャーも同素材が採用されている。

そして、シューズのパッケージにも注目したい。従来のものから一新し、環境負荷を最小限に抑えるサステナブルな素材を使用したものに生まれ変わった。

新作「チャーリー」は、極上のエコであることはもちろん、シンプルで洗練されたビジュアルが秀逸だ。性別問わず、多くのおしゃれな大人たちがワードローブに加えたいと思うに違いない。


チャーリー
発売日:2021年11月中旬予定
価格:未定



ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854