ジャパンメイドを主張するディテール

選択肢が豊富な白スニーカーだが、必ず押さえておきたいのは定番モデルだ。どんな着こなしにも似合う汎用性の高さ、履き心地の良さや丈夫さなど、定番ならではのメリットがあるからだ。例えば、コンバースからリリースされたばかりの「ワンスター J V-3」はその好例だ。


「ワンスター J V-3」は90年代に人気を集めたメイドインジャパンモデル「ワンスター V-3」を再現したモデル。スムースレザーを採用した高級感のあるアッパー、サイドの1つ星と3本のベルトというお馴染みのデザインはそのままに、赤字で印したインソールのコンバースロゴ、インソールやヒールラベルに入ったMADE IN JAPANの印字など、当時のディテールを採用している。


当時人気だったホワイト×ブラックのカラーリングも秀逸。シーズンを問わず履けるうえ、どんな服に合わせても安定感のあるコーデを実現してくれるはずだ。



価格:¥26,400
カラー:ホワイト/ブラック
サイズ:23.0-28.0、29.0cm




コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819-217

Text:Tetsu Takasuka