限定スニーカー、ぜんぶ欲しい!


パリ発ラグジュアリーブランドの「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」が、「ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店」の2階に期間限定メンズストアとなる「テンポラリー・レジデンシー」をオープン。期間は7月5日から8月1日まで。


商品構成はスニーカーが中心で大人男子必見。アーティスティック・ディレクターを務めるヴァージル・アブローのデビューシーズン、2019年春夏に初登場した「LVトレイナー・ライン スニーカー」が多数登場予定だ。



LVトレイナー アップサイクリング
※「テンポラリー・レジデンシー」日本限定
¥158,400



メンズ・ファッションイベントの1つとしてグローバルに連鎖して行くコンセプトの期間限定店舗のタイトルは、「ルイ・ヴィトン:ウォーク イン ザ パーク」。


本国フランスのポン・ヌフ(パリ)で始動し、ソーホー(NYC)の次が東京(日本)。今後も世界各国を巡回し、「東京」の次は「名古屋」が予定(7月14日~7月27日)されている。一部の限定スニーカーは7月9日発売予定とのことだが、早めに来店して損はない。



LVトレイナー アップサイクリング
※「テンポラリー・レジデンシー」日本限定
¥158,400



ポップな「LVトレイナー アップサイクリング」2種は、この期間限定ストアにおける“日本”限定モデルだ。東京で買い逃したならば、名古屋の初日を待つべし。


なお、スニーカー以外にも「ソフトトランク」「コリエ・LVチェーンリンクス」「サングラス 1.1 ミリオネア」などのアクセサリーや革製品を置く。加えて、オープン4日後の7月9日には、新作となる2021年秋冬コレクションの先行発売も同ストア内で予定されているという。



LVトレイナー・ライン スニーカー
※2022年春夏「テンポラリー・レジデンシー」先行発売
¥158,400



限定スニーカーの3足目となるオールホワイトの「LVトレイナー・ライン スニーカー」は、来秋冬のさらに先、2022年春夏シーズン先行アイテムだ。クリアなフォルムで清潔感溢れる夏のコーディネートに映えそう。



LVトレイナー・ライン スニーカー
※「テンポラリー・レジデンシー」限定
¥158,400



これぞ、ネイビー男子の物欲に確実に響きそうな佇まい。ネイビーベースのアイコニックな意匠が施された「LVトレイナー・ライン スニーカー」は、限られた国の「テンポラリー・レジデンシー」限定で発売されるとのこと。


ちなみに「テンポラリー・レジデンシー」の内装は、2019年春夏のコレクション演出を彷彿とさせるレインボーカラーで統一され、ヴァージルのモットーである“インクルーシブ(多様性の尊重)な価値観”に根差した繋がりがヴィジュアリスティックに表現されているという。


スペクタクルな店内であることは間違いない。まずは「テンポラリー・レジデンシー」に訪れるべく、入場方法および営業状況について公式サイトをチェックしよう!




ルイ・ヴィトン:ウォーク イン ザ パーク テンポラリー・レジデンシー

【東京】オープン期間:2021年7月5日(月)~8月1日(日)
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North
ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店 2階

【名古屋】オープン期間:2021年7月14日(水)~7月27日(火)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
ジェイアール名古屋タカシマヤ 3F ローズパティオ

<問い合わせ>
LOUIS VUITTON

Text: Takafumi Hojoh