空気圧によってフィット感を調整するReebok(リーボック)のスニーカー「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」。同モデルの初期カラー、通称“シトロン”が復刻した。

ランナーがこのスニーカーを履いた際に炎に包まれているかのように見せるため、イエロー×レッドという鮮やかな配色を初期モデルに施すことにしたという。

デザインを担当したスティーブン・スミス氏が、アメリカのカスタムカー“ホットロッド”の炎ペイントに夢中になっており、そこからインスピレーションを受けたのだとか。

開発当時、他部署から「奇抜すぎる」と反対されたが、スティーブンの熱意により、初期モデル“シトロン”は1994年に発売が決定。リーボック史上最も前衛的なモデル「インスタポンプフューリー」がここに誕生した。

発売されるや、スニーカーファンの間で爆発的な人気を誇った一足。現在でも多くのファンを持つ。

そして、世界でも特に日本での人気が高かったことから、このたび日本でのみ復刻発売することとなった。

現在、数量限定で販売中! 90年代のどこか懐かしい佇まいを感じる「インスタポンプフューリー」の“シトロン”で、この夏のコーデを楽しんでほしい。



【CITORON】

名称:INSTAPUMP FURY OG(インスタポンプフューリー OG)
自店販売価格:¥19,800
品番/カラー:[V47514]ブラック/ハイパーグリーン/リーボックレッド/ホワイト
サイズ:22.0cm-31.0cm ※22.5cmと30.5cmの展開なし。

<問い合わせ>
リーボック アディダスお客様窓口 TEL:0570-033-033 (電話受付 平日 9:30-18:00)
https://reebok.jp/