テニスプレイヤーのニーズを満たすハイパフォーマンスシューズとして1985年に「Club Champion(クラブチャンピオン)」として誕生し、昨年35周年を迎えた「 Club C(クラブ シー)」。クラブ CのCはチャンピンオンのCに由来している。テニスシューズとしてはもちろん、そのシンプルでクラシカルなデザインからファッションシーンでも白スニーカーの定番として愛された80年代リーボックを代表する“裏定番”だ。



そんな「Club C」をセレクトショップ1LDKが別注! アイコニックなホワイトのボディをベースに、クリアネイビーのアウトソールを採用した1LDKらしいクリーンで軽やかな仕上がりに。アッパーには「フルグレインレザー」という上質なガーメントレザーを使用し、トゥとバックステーをヌバックで切り替えて表情をプラス。カジュアルでも上品さをキープしたい大人のスタイリングに大活躍すること請け合いだ。

サイドパネルに屋号の“1LDK”をネイビーで刺繍し、ホワイトで統一したインソールには両ブランドロゴをミニマルなエンボス加工で施すなど細部にまでこだわった1足は、ネイビーの替紐を付属して¥14,300(税込)という手に取りやすいリアルプライスも嬉しいところ。発売は4月3日(土)より1LDK 各店舗と公式オンラインストアにて。争奪戦は必至だが、挑む価値はあるはずだ。





Reebok × 1LDK “Club C 85”
発売日:2021年4月3日(土)
価格:¥14,300
カラー:WHITE×NAVY
サイズ:22.5cm〜29.0cm (0.5cm刻み)
※NAVYの替紐が付属
販売店舗:1LDK (TEL:03-3780-1645) 12:00〜
1LDK apartments. (TEL:03-5728-7140) 12:00〜
1LDK AOYAMA HOTEL (TEL:03-5778-3552) 12:00〜
1LDK kyoto (TEL:075-366-5556) 11:00〜
1LDK annex (TEL:052-211-9546) 12:00〜
1LDK ONLINE STORE 12:00〜
https://onlinestore.1ldkshop.com/