ムーンスターのアーカイブ「VPシューズ」をベースにした、シンプルなダービープレーンの「SUMEN(素面)」¥22,000


ここ数年のスニーカーブームも手伝って、革靴はめっきりご無沙汰という大人も多いはず。はきたい気持ちはもちろんあるのだが、あの快適さに慣れてしまった今、1日革靴で歩き回ることを想像すると…。見た目は上品な革靴の佇まいで、はき心地はスニーカーのように軽やか。オンオフ使えるオールブラックなら言うことなし! そんな都合のいい一足が、はたしてあった。MOONSTARA(ムーンスター)より今春デビューした新ライン「SHINARI」である。



ムーンスターのアーカイブ「ivanシューズ」の要素を取り入れた装飾的なフルグローブの「KESAU(化粧)」¥22,000


日本の老舗シューズブランド ムーンスターといえば、本社のある久留米工場で作られるMADE IN KURUMEのスニーカーが主流だが、新ラインの「SHINARI」はコンフォート・ウォーキングシューズや官公需向けの革靴作りを得意とする1956年創設の「ムーンスター 佐賀工場」で古くから続く製靴技術にフォーカスしたコレクション。



「何かを付け足すのではなく、素材の特性と設計で良さを求める」というコンセプトのもと、長年追求してきたコンフォートシューズの製靴技術を活かし、アウトソールをしならせることでクッション性を生む独自のソール形状を採用した新しいレザースニーカーを提案する。

ムーンスターのアーカイブ「VPシューズ」の要素を取り入れたモンクストラップの「ASHIGANE(足金)」¥22,000

ムーンスターのアーカイブ「ivanシューズ」をソースにしたシンプルなオックスフォードスニーカー「ORIKATA(折形)」¥22,000


ムーンスターのアーカイブより主に革靴のデザイン要素を取り入れたコレクションは、ダービープレーンやフルブローグ、モンクストラップなど革靴らしいモデルから、カジュアルなスリップオンタイプまで全6モデルをラインナップ。成型時に出る「バリ」を象徴したヒールバッチや存在感のあるヒール形状がアクセントに。価格はいずれも¥22,000。本革を使用した革靴としては決して高い買い物ではないはずだ。

4本の甲ゴムを平行に配した個性的なデザインのラバーバンドスリップオン「OBI(帯)」¥22,000


上品な佇まいながらコンフォートシューズのように快適な履き心地の秘密は、佐賀工場で古くから続くダイレクト・ウレタン・ソーリング製法にあり。ソールを「纏う」「接着する」ことの多い製靴技術において、直接ソールをつける特殊な製法で、足型に密着した液状のソール素材が化学反応を起こし、「成型」「接着」を同時におこなうことで靴と足との一体感を生み出すのだ。

レザーとコーデュラ®を使用したアッパーは左右非対称な先飾りが特徴。アーカイブの「足袋」をイメージソースとした「SAUNASHI(左右無し)」¥22,000


革靴離れしている大人にこそ試してほしいムーンスターの新ライン「SHINARI」は3月中旬より順次発売中。取扱店舗やポップアップストアの開催についてはブランドの公式インタグラムにてチェックを。この出合いがコーディネートの幅をぐっと広げてくれるに違いない。




SHINARI ポップアップストア
期間:4月16日(金)〜25日(日)※予定
店舗:MOONSTAR Factory Ginza
住所:東京都中央区銀座3-4-18
TEL:03-6263-2353
営業時間:11:00~20:00
インスタグラム https://www.instagram.com/moonstar_factoryginza

ムーンスターカスタマーセンター TEL:0800-800-1792(フリーダイヤル 平日10:00~17:30)
www.moonstar.co.jp