キャンバス白スニの王道かつコスパな一足
「ヴァンズ オーセンティック」

1966年のヴァンズ設立当時に登場したのが「オーセンティック」。グリップ力と操作性の高いバルカナイズド製法で作られるスニーカーで、スケーターやBMXライダーなどのアクションスポーツプレイヤーから絶大な信頼を寄せられている名作キックス。デザインもそのモデル名を体現しているようなシンプルさで、時代を越えていく普遍性を備えている。素材はコットンキャンバスで、履き込んでくったりした風合いになるのもいい。ちなみに、履き口にパッドが入った「エラ」とはよく似た兄弟分。4桁プライスで買えるコスパも高い1足を、大人っぽく履きこなすテクニックを身につけたい。


1|クリーンでエフォートレス、今どきなモダンアメカジをメイク

チョイスした白のオーセンティックは、生成りがかったオフホワイト。ピュアホワイトよりパキっとしていなくて目に優しい。そのやわらかな雰囲気を活かすため、マイルドな色合いでトータルコーディネート。スニーカーがベーシックなぶん、他のアイテムもシンプルにまとめてしまうと味気ないので、スウェットだけどハーフジップタイプ、チノパンだけど大きくプリーツの入ったワイド型などを選んで、モダンさ漂うクリーンなアメカジに仕上げた。


スニーカー¥5,500/ヴァンズ ジャパン スウェット¥18,000/ユニバーサル プロダクツ・シャツ¥19,000/ユニバーサル プロダクツ×J.プレス(1LDK) カットソー¥11,000/キャプテン サンシャイン パンツ¥39,000/スタジオ ニコルソン(キーロ) その他/スタイリスト私物


2|洗練度をアップしたニューノーマルなワンマイルコーデ

部屋ではリラクシングなニットセットアップで過ごし、ちょっとそこまで出かけるときは上からステンカラーコートを羽織って。そんな足元にはオーセンティックがちょうどいい。コートの上品さで部屋着っぽさを覆い隠しつつ、主張しすぎないキャンバスの白スニーカーで気どりのない抜け感が足される。かかとをつぶして、つっかけみたいな感覚で履いたっていい。そんなラフさもこのスニーカーの魅力だ。


スニーカー/1と同じ コート¥71,000/サイベーシック(マスターピースショールーム) ニット¥57,000・パンツ¥63,000/オーラリー Tシャツ¥13,000/ロエフ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) ハット¥13,000/カムズアンドゴーズ(アルファ PR)


3|いなたさもある“オーセンティック”なスタイルを更新

ヴァンズのオーセンティックとデニムジャケットはルーツがアメカジにあって相思相愛の関係なので難なくマッチする。クラシカルなメガネやヴィンテージの腕時計とも好相性を見せるけど、それだけで揃えると野暮ったくなるので、ミックスしたのはハイゲージのタートルネックニットとピンストライプのスラックス。ぐっと大人っぽくなるし、秋らしいブラウンカラーで温かみも加わる。肩の力が入っていない丸みのあるシルエットも洒脱。


スニーカー/1と同じ ジャケット¥36,000/リノ(グッドスタンディング) ニット¥27,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス パンツ¥33,000/08サーカス(08book) メガネ¥44,000/アイヴァン 7285(コンティニュエ) ヴィンテージの腕時計¥165,000/オメガ(コンティニュエ エクストラ・スペース)



アー・ペー・セー カスタマーサービス TEL:0120-500-990
アイヴァン 7285 トウキョウ TEL:03-6416-5989
アルファ PR TEL:03-5413-3546
ヴァンズ ジャパン TEL:03-5476-5624
オーラリー TEL:03-6427-7141
キーロ TEL:03-3710-9696
キャプテン サンシャイン TEL:03-6277-2193
グッドスタンディング TEL:03-6447-2478
コンティニュエ TEL:03-3792-8978
コンティニュエ エクストラ・スペース TEL:03-3792-8978
マスターピースショールーム TEL:03-5414-3531
ユナイテッドアローズ 原宿本店 TEL:03-3479-8180
1LDK TEL:03-3780-1645
08book TEL:03-5329-0801

Photos:Naoki Seo
Stylist:Takanori Akiyama
Hair&Make:Kosuke Abe[traffic]
Model:Yoshiaki Takahashi
Composition & Text:Masato Nachi