1961年に英国ケント州メイドストーンの元BBCのエンジニアであったレイモンド・クックが設立した「KEF(ケーイーエフ)」。創業60周年を記念して、未来のHiFiサウンドが体感できる新しいコレクションが発表された。

「LSX “Soundwave Edition” by Terence Conran」は、イギリスデザイン界の巨匠であるテレンス・コンラン氏の美学と、KEFのハイクオリティなサウンドの融合が魅力。

美しく高級感のあるベージュとブルーの配色に、角の取れた流線系のフォルムは、とてもスピーカーとは思えない洗練されたデザインで、インテリアに上手くマッチしてくれる。

主要な各種ストリーミングサービスに対応し、スマートフォンなどとのワイヤレス接続も可能。デザインやサウンドだけでなく、現代のリスニングスタイルにマッチした機能性も保持しているのが嬉しい。


デザイン、機能性ともに申し分ないスピーカー。これを機に購入を検討したい。



LSX “Soundwave Edition” by Terence Conran
¥231,000(2本1組)
https://jp.kef.com/pages/lsx-soundwave-edition-conran

KEF公式サイト
https://jp.kef.com/

Text:Chihiro Koda