洗練されたブラックカラーと本格派のスペックが魅力

海でのんびり海水浴をするのも楽しいが、時にはプールで真剣に泳いでみるのもまたいいもの。全身の運動になるだけでなく、気分も一気にリフレッシュされる。「N.HOOLYWOOD」のデザイナーの尾花大輔氏もそんな泳ぎの魅力にとりつかれた一人だ。ここ数年のコロナ禍で、毎日泳ぐほど水泳にハマったという尾花氏は、自身で新たに「OBANA SWIMMING CLUB」というブランドまで立ち上げた。そしてこの度、尾花氏が「アリーナ」の水着やゴーグルを愛用していたことをきっかけに、「OBANA SWIMMING CLUB」と「アリーナ」のコラボレートコレクションが実現した。



今回のコレクションでは、世界のトップスイマーにもサプライする「アリーナ」の機能性と、FUN SWIMをテーマとする「OBANA SWIMMING CLUB」が、泳ぎを真剣に楽しむ男性に向けた本格派のスイムアイテムを展開。通常のスイムウェアはカラーリングが鮮やかになりがちだが、本コレクションではブラックのワントーンにまとめ、本体と同色の光沢感のあるシリコンラバーで両ブランドのロゴをプリント。大人っぽくシャープな印象に仕上げている。また、着用時にお腹周りがすっきり見えるように、ウエストラインに前後の高さが違うフロントオフカット仕様を採用するなど、見栄えも十分に考慮されている。



ロングボックスタイプの水着では、股の切り替え部分のステッチの角度を鋭角にすることで、よりスマートなシルエットに見えるようにデザイン。塩素に強く長持ちするため着用頻度の高いスイマーからも人気の「アリーナ」のタフスーツの素材をメインに、両サイドにレーシング水着などでも使用される布帛生地を使用することでフィット感やホールド感を高めている。



他にも、スイムキャップ、ゴーグル、タオルハンガーといったギアも展開。どのアイテムもハイスペックな本格仕様だ。すでに水泳にハマっている人も、これから始めようと思っている人も、導入すればモチベーションがグッと高まるはずだ



【OSC x arena】ノーマルカット
¥9,900
サイズ:S、M、L、O


【OSC x arena】ショートボックス
¥10,560
サイズ:S、M、L、O


【OSC x arena】ロングボックス
¥10,560
サイズ:S、M、L、O


【OSC x arena】ラッシュガード
¥16,500
サイズ:M、L、O、XO


【OSC x arena】ハーフショーツ
¥16,500
サイズ:M、L、O、XO


【OSC x arena】メッシュキャップ
¥2,420
サイズ:フリー


【OSC x arena】シリコンキャップ
¥3,960
サイズ:フリー


【OSC x arena】タオルハンガー
¥3,960
サイズ:フリー


【OSC x arena】レーシングゴーグル
¥2,750
サイズ:フリー





デサントジャパン株式会社 お客様相談室
TEL:0120-46-0310
URL:https://store.descente.co.jp/arena/feature/obana_swimming_club/


Text:Tetsu Takasuka