奈良美智の世界観がテーブルランプに

インテリアはシンプル一辺倒だと面白くない。ファッションと同様に、シンプルな中に1点、インパクトのあるアイテムを取り入れることで、洒脱さが増す。MoMAデザインストアがこの度リリースした「奈良美智 テーブルランプ」もそんな部屋の雰囲気を一変させるインパクトを持ったアイテムだ。


「奈良美智 テーブルランプ」は、2017年に豊田市美術館で開催された展覧会「For Better or Worse」で、アートオブジェとして初めて紹介された。一目見ると忘れがたい印象を残す子どもや動物たちを描く絵画やドローイング、彫刻作品や大規模なインスタレーションなどで世界的に高く評価されている美術作家、奈良美智のアートワークをシェードにあしらったコレクターズランプとなっている。スタンド部分は、植物の枝の葉をイメージした造形を取り入れており、アートワークに記された”I’m Not Sleepy But There’s No Place, I’m Going To… “というテキストも目を引く。


こんな楽しいデザインのランプをインテリアに取り入れれば、毎日の暮らしがもっと楽しくなるはずだ。



奈良美智 テーブルランプ
価格:¥176,000
サイズ:W21xD21xH47㎝(本体)
重量:1,400g





■MoMA Design Store(オンラインストア)
https://www.momastore.jp
■MoMA Design Store
表参道/京都/心斎橋/渋谷ロフト/池袋ロフト/銀座ロフト/札幌ロフト/仙台ロフト


Text:Tetsu Takasuka