サスペンションとファットなタイヤで乗り心地も抜群

街中を快適に移動できるe-bikeだが、デザイン性に優れたモデルが少ないことが問題だ。以前に比べてデザインが豊富になったとはいえ、大人のカジュアルスタイルにマッチするような洗練されたデザインのモデルは数少ない。しかし、この度、新たにスタートした e-bike ブランド、WOがそんな現状を変えてくれそうだ。


WOはストリートの感覚をe-bikeに取り入れた独創的なブランド。ママチャリタイプやロードバイクタイプのe-bikeが主流の中、WOはオフロードバイクを思わせるワイルドなデザインの「M2X-1」を第1弾として送り出した。



e-bikeの心臓部であるバッテリーは、立体的に仕上げたフレームの中に組み込むことでバイクのタンクを思わせるスタイリッシュなエクステリアへと昇華。またサスペンションとファットなタイヤによりアクティブな印象を演出すると同時に、快適な乗り心地を実現している。



他にも大型LEDのライトやウィンカーを装備し、視認性に優れる小型ディスプレイや信頼性の高いSHIMANO社製ドライブトレインを搭載するなど、細部までこだわり抜いている。


M2X-1にまたがって颯爽と街を駆け抜ければ、人目を引きつけること間違いない。



photo
photo
prevnext

WO“M2X-1”
価格:¥220,000
カラー:BLACK / KHAKI
サイズ:推奨身長は 160cm 以上
重量:38kg
アシストモード:5 アシストモード
最大走行可能距離:60km
バッテリ ー:36V/13ah リチウムイオンバッテリー




ダイナー
TEL:03-6427-2745
https://wobikes.com/


Text:Tetsu Takasuka