ケース全面にさりげなくFFロゴが

良いスーツケースを持っていれば、出張や旅行に行く時のテンションも上がるというもの。まだ自由に移動しづらいご時世だが、今から新しいスーツケースを仕込んでおけば、近いうちにきっと大活躍してくれるに違いない。しかもそれが、フェンディとリモワのコラボスーツケースなら、テンション爆上げすること必至だ。


フェンディとリモワはこれまでにも幾度かタッグを組んできたが、今回、コラボレートして生み出したスーツケースもセンス抜群に仕上がっている。ベースとなったのは、リモワのシグネチャーであるアルミニウムボディの「リモワ クラシック キャビン S」。革新的なマルチホイール®システムによりスムーズに移動できるのが特長だ。



そんな機能的なスーツケースに、フェンディのラグジュアリーなこだわりを融合したのが本モデルだ。スーツケースの上部と側面にはフェンディならではの最高級カーフレザー「クオイオ ローマ」のレザーハンドルをあしらい、高級感たっぷりに仕上げている。同じ素材のネームタグがついているのもファンには嬉しいところだ。また、光の加減によってアルミニウムの上で表情を変える象徴的なFFロゴを全面にあしらったケースにも注目。新色のオールブラックと、シルバーの2色が展開されるが、どちらもモノトーンで大人にふさわしいデザインだ。



ケースの内側にもフェンディならではのクラフツマンシップが発揮されている。裏地にはモダンでありながら上品なネオプレーン素材を採用。そこにFFロゴを型押しすることで、さりげなくブランドを主張している。また、高さ調整が可能な中仕切り「フレックス・ディバイダー・システム」を採用しており、荷物を効率的に収納できるうえ、荷崩れも防げるようになっている。


こちらのスーツケース、完成度抜群なうえ数量限定なので、品薄になることが予想される。2021年8月5日より公式オンラインストアfendi.comにて数量限定で先行発売し、2021年9月より一部のフェンディ直営店にて発売予定。いち早く手に入れておこう。



予定価格:37万9500円
サイズ:H55×W40×D20cm
容量:33L
重さ:4.48kg




フェンディ
https://www.fendi.com/jp/

Text:Tetsu Takasuka