Q 30代・40代の貯蓄額って?

全国の30代~40代男性のうち4割以上が貯蓄ゼロないし50万円以下という回答。ただ平均の貯蓄額は、コロナ禍の先行きへの不安を見越してか、前年度比で30代が47万円アップ、40代は162万円アップと増加傾向に。なおリタイアする際に安心できる貯蓄額は「1000万円超〜2000万円以下」が最多、平均は2550万円だった。



出典:SMBCコンシューマーファイナンス調べ「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2021」


Q 副業・兼業を行っている?

なおWEB UOMO会員の副業内容として多かったのは「不要になった服を売る」。ほかにも「講師」(41歳・医療)、「フォトグラファー」(39歳・会社員)、「コーヒーの焙煎」(42歳・会社員)など。スキルや趣味を生かして副業をしている人も目立った。



出典:リクルートキャリア(現リクルート) 「兼業・副業に関する動向調査(2020)概要版」(2021年2月25日)、WEB UOMO会員100名へのアンケート調査


Q 30代・40代が毎月自由に使える金額は?

可処分所得のうち、完全に自由に使える金額は平均で月3万円ほど。前年度の調査と比較すると3307円増加という結果になった。こちらもコロナ禍によるテレワークや外出自粛など、ライフスタイルの変化により余裕が生まれたと考えられる。



出典:SMBCコンシューマーファイナンス調べ「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2021」


Q もらえる退職金の相場って?

退職金制度は就業規則によって定められているため、支給要件や計算方法は企業ごとに異なり、大企業と中小企業では2〜3倍の差が。もちろん、自己都合での退職は大幅減額となる。まずは就業規則を確認してみよう。



出典:マネービバ(三井住友銀行運営サイト)「退職金の平均・相場は?」(2020年4月16日)


Q 現在、資産運用を行っている?

3人に1人以上が実践中。また年収200万〜400万円の人が「28%」に対し、600万円の人は「57%」と、高所得者ほど資産運用を行っている事実も明らかに。



出典:auじぶん銀行調べ「資産運用に関するWebアンケート」


Q 活用しているマネーアプリは?

日々のお金の出入りや資産を自動で可視化できるマネーアプリの代表格「マネーフォワード ME」や「Moneytree」が人気。「マネーフォワード ME」はカレンダーで日々の出費が見渡せるほか、レシート撮影で現金支出も簡単に入力できるのが魅力。「Moneytree」は無料でデータの永年保存ができ、大口の出入金やポイントの有効期限などの通知を設定できる。



出典:WEB UOMO会員100名へのアンケート調査



Interview&Text:Miyuki Kokubu
Illustrations:Yutaka Nakane