使い終わったら土に還る。そんなサステナブルなアイテムを生み出したのは、カナダのスタートアップ企業「Pela(ペラ)」。亜麻のわらを植物由来のバイオポリマーに組み込み独自開発した素材でスマートフォンケースやスマートウォッチのベルトなどを制作。この素材は100%堆肥化可能だ。

昨今、マイバッグやマイボトルなど、身近なアイテムからプラスチックの消費を減らす動きが活発になっている。だが、スマートフォンケースに着目してみると、毎年10億個以上のプラスチック製ケースのうち6万個が廃棄されているという。

ペラ社はその問題から、土に還る原料を使用した独自素材を開発。そうして生まれたのが、同アイテムだ。亜麻の特性により高い耐久性も兼ね備えている。まさに、毎日持ち歩くのに相応しい逸品だ。

iPhone 12/12 Pro Case
価格:¥3,800(税抜)
カラー:4色展開


iPhone 12 Mini
価格:¥3,800(税抜)
カラー:4色展開



単色カラーのシンプルなデザインだが、独特な風合いがどことなく特別感を与えてくれる。

サステナブルなアイテムを取り入れようと考えているのであれば、まずは気軽なこのスマートフォンケースから試してみてほしい。