伊勢谷友介01

これが今の僕にとって
最高に贅沢な時間の過ごし方

 働き方や価値観の多様化によって暮らしに対する意識の変化が生まれ、以前よりも一人の時間を重視する人が増えているという。俳優であり、株式会社リバースプロジェクトの代表を務める伊勢谷友介さんも、その一人だ。



「それこそ若い頃は刺激を求めて外に行くことが多かったけど、今は部屋で一人ゆっくりと過ごす時間を大切にしています。セリフを覚えたり、新しい仕事のアイデアを考えたりするときはもちろん、自分の好きなことに没頭するためにも、一人の時間は必要だと思うんです」

01.生態系を考えながら魚や水草を入れ、石や流木を置き、景色をつくり込んでいくプロセスが楽しいという。NEXT>>

02.この水槽ではメダカとエビを飼育中。PREV>>

prevnext

 伊勢谷さんの最近の趣味の一つにアクアリウムがある。水槽で魚や水草を育て、自分だけの世界をつくり出せるところがアクアリウムの魅力だそう。



「小さな水槽の中に自分が思い描く景色を表現していくプロセスが楽しいんです。自作のアクアリウムを眺めながらビールを飲む。これが今の僕にとって最高に贅沢な時間の過ごし方になっています」

03.「仕事を終えて部屋に戻ったら、着替えてまずはビールを開ける。それが自分の中でオンとオフの切り替えスイッチになっています」と伊勢谷さん。NEXT>>

04.こだわりの欧州産麦芽※、厳選されたホップ カスケード※、手間暇かけた長期熟成。ヱビス プレミアムエールは、濃密な香りとコクと余韻が特徴。(※一部使用) PREV>>

prevnext

ゆったりと楽しみながら飲めるビール

 そう話す伊勢谷さんが選んだビールは、ヱビス プレミアムエール。120年以上の歴史を有するヱビスが満を持して発売する本格エールタイプのビールだ。柑橘のような香りが特徴のホップ「カスケード」を一部使用し、ヱビスが培ってきた技術を詰め込むことで、濃密な香り、深いコク、豊かな味わいを実現している。



「エールならではの豊かな香りがあって、ふくよかなコクと奥深い味わいが口の中に広がって、とてもおいしいです。ゆるやかに余韻が続くので、ゆったりと楽しみながら飲めるのもいいですね。身も心もリラックスしたいときに飲むのにピッタリなビールだと思います」



 アクアリウムを一人静かに眺めながらヱビス プレミアムエールを味わうひと時。こういう時間をもてることが、真に豊かで贅沢なことなのだ。




日本人の嗜好にピッタリなヱビスならではのエール

厳選されたホップと、上面発酵によるふくよかで濃密な香り。凜とした苦みの先に広がる、消えそうで消えない余韻。日本のビール文化を牽引してきたヱビスから満を持して登場した、日本人の嗜好にピッタリな、プレミアムなエール。2月26日より全国通年発売。

サッポロビールお客様センター
TEL:0120-207800
ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転


サッポロビールお客様センター
TEL:0120-207800
ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転


ヱビス プレミアムエール 公式サイトはこちら

伊勢谷友介プロフィール

YUSUKE ISEYA

1976年東京都生まれ。東京藝術大学美術学部修士課程修了。’98年、映画『ワンダフルライフ』で俳優デビュー。以降、俳優や映画監督として活動するほか、地球環境や社会問題に関するプロジェクトを展開する株式会社リバースプロジェクトの代表も務める。現在公開中の映画『翔んで埼玉』に出演中。


Movie:Motoki Ichikawa
Movie Direction&Edit:Yohey Suzuki
Photos:Yuhki Yamamoto
Hair:ShinYa[PRIMAL]
Stylist:Nobuhiro Kasai
Foodcoordination:Sayaka Tsuru
Text:Masayuki Sawada