今月のあの人

イタリアの現地の空気そのまま。
お昼の早い

時間にすべり込んでいただくマリナーラは最高!

齊藤輝彦さん/アヒルストア
富ヶ谷にある名店「アヒルストア」の店主。「シンプルですが、チーズすらいらないと思えるほど生地がおいしい。スプマンテとともにペロリと食べて仕事へ向かいます」。


撮影・文・食/平野太呂

第5回中目黒
ピッツエリア エ トラットリア
ダ イーサの
マリナーラとスプマンテ。

もしもベスパを持ってたら

年に数回、東京の街をベスパで小粋に走り回りたくなる日がある。ちょうどいい気候のせいか、2サイクルエンジンの匂いを嗅いだせいか。とにかくそんな日は上機嫌なわけだ。しかし今の僕にはベスパがない。君に嗅がせる2サイクルエンジンもない。



富ヶ谷と代々木公園の間にアヒルストアというワインバーの名店があると、もうずっと前から聞いている。僕が一緒に仕事をする人やその友人、ワインを造る人や、うちの奥さんからも聞いている。しかし僕は行ったことがない。そこで飲むワインはおいしく、出てくる料理は気のきいたものばかりらしい。ワインを愛飲しない自分を悔やむ。しかし、店主・齊藤さんのオススメする店なら行ったことがある。渋谷近辺のB級グルメをまとめたZINEに紹介されていた立ち食いそば屋がおいしかったので、僕は齊藤さんの食道楽ぶりをどこか信用しているのだ。



齊藤さんが紹介してくれたのはピザ屋。さあさあ寄っていけと、通りに開かれたオープンな造り。いつまでもマラドーナを神と崇めるナポリの喧騒が見えてくるようだ(行ったことない)。1分で焼きあがったマリナーラを自然光の中5分で食べると、あ、今日がベスパに乗りたくなる日だったんだと気がつく。そしてそのままアヒルストアにも行きたくなるのだった。


ピッツエリア エ
トラットリア ダ イーサ

言わずと知れた、世界一のピッツァイオーロが作るピッツァ専門店。齊藤さんの定番メニューはマリナーラ¥1,500とスプマンテ¥650。

東京都目黒区青葉台1の28の9
TEL:03-5768-3739 
定休日:11時30分~14時、17時30分~22時(L.O.21時30分)
休日:月曜


Taro Hirano
カルチャー誌やファッション誌などで活躍。主な著書に『POOL』(リトルモア)、『ボクと先輩』(晶文社)など。



Title Design:Yu Miyama

SERIES

「行きつけで、いつもの。」の記事一覧

経堂・鉄板焼肉 大当たりの焼肉一人前。【「あの人」の定番メシを訪ねる。行きつけで、いつもの。|第10回 】

永田町・赤坂 四川飯店の陳マーボードウフのランチセット【「あの人」の定番メシを訪ねる。行きつけで、いつもの。|第9回 】

【「あの人」の定番メシを訪ねる。行きつけで、いつもの。】第8回・西條 賢さん(レアジェム主宰)/幡ヶ谷・トヨダチーズステーキのチーズステーキ

【「あの人」の定番メシを訪ねる。行きつけで、いつもの。】第7回・片貝俊さん(スタイリスト)/ゴールドラッシュ 渋谷本店のゴールドラッシュハンバーグ

【「あの人」の定番メシを訪ねる。行きつけで、いつもの。】第五回・齊藤輝彦さん(アヒルストア)/中目黒「ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ」のマリナーラとスプマンテ

【「あの人」の定番メシを訪ねる。行きつけで、いつもの。】第四回・青柳徳郎さん(ネペンテス ディレクター)/早稲田「メルシー」のラーメンに生卵を入れて、ドライカレーを一緒に。

【「あの人」の定番メシを訪ねる。行きつけで、いつもの。】第三回・大根 仁さん(演出家・映画監督)/「鶏舎」の五目ウマニソバ

【「あの人」の定番メシを訪ねる。行きつけで、いつもの。】第二回・永積 崇さん(ハナレグミ)/「定食あさひ」のロースとんかつ

【「あの人」の定番メシを訪ねる。行きつけで、いつもの。】第一回・戌井昭人さん/「ファミリー」のたぬきそば