10年以上ミシュラン2つ星!名店「精進料理 醍醐」が監修

忙しい時、すぐに作って食べられるレトルトカレーはありがたいもの。しかし、味はどうかと言われると、ちょっと微妙…なフードも少なくない。さらに、体に優しいヘルシーフードは味気ないものが多そう……。たとえ忙しくても、ヘルシーだといっても、せっかくの食事は美味しく楽しみたい。そんな人に紹介したいのが、「果実とスパイス香る ヴィーガンカレー」だ。


このカレー、レシピを監修したのは1950年に創業した老舗「精進料理 醍醐」。「ミシュランガイド東京」が創刊して以来、10年以上にわたり2つ星を獲得している名店中の名店だ。「果実とスパイス香る ヴィーガンカレー」は、そんな「精進料理 醍醐」のまかないとして食べられていたカレーをベースに、精進料理のノウハウを取り入れながら改良を重ねて開発された。そのため、従来のレトルトカレーとは、ひと味もふた味も違う出来栄えとなっている。

果実とスパイス香る ヴィーガンカレー
価格:¥1,200
内容量:200g

安心安全な具材をたっぷり使用。しかも美味!

「果実とスパイス香る ヴィーガンカレー」の最大の特徴はたっぷり入った具材。一般的なレトルトカレーでは、総量の約2〜3割なのに対して、約7割と贅沢に具材を使用。一見すると具材が入っていないように見えるが、ミキサーで細かく刻んだ野菜や果物にスパイスを加えるという独自の製法により、ルーのほとんどが具材できているのだ。

また、精進料理の手法を使うことで、安心・安全なレシピを実現。国産の野菜と果実のみを使用し、「動物性食材」、「化学調味料」、「保存料」、「精製糖」を一切使用せず、とろみを出すための小麦粉も使用していないため、ヴィーガンの人やグルテンフリーを実践している人でも安心して食べることができる。ニンニクの代わりに通常の4〜5倍の量の生姜を入れており、食べると体の芯からポカポカ温まるのも特徴だ。


コロナ禍の運動不足や、年末年始のお家時間に備えて、ぜひストックしておきたい。



TOYOKE Official Store
https://store.toyoke.jp/

Text:TetsuTakasuka