これぞ、歴史に裏打ちされた温かさ!


奈良時代から連綿と続く高級絹織物の原点、”結城紬(ゆうきつむぎ)”を使用したマスクが、日本のカジュアル着物浴衣ブランドである「巧流-call-(コール)」から発売。注目は、冬マスクとしてうれしい「温かさ」だ。


結城紬を生成する真綿の糸は、空気をたくさん含むことによる温かさと柔らかさを持ち味とする天然素材。この糸で紡いだ上質な紬を着物職人が手作業で仕立てたマスクには、人の温もり以上の科学的な“温度”があるのだ。



糸の状態で染めてから織るという凹凸のある素材感に注目。空気を含み羽織物にも使用されるという質実伴ったラグジュアリーマスクは、着物ブランドの「コール」ならではの発想だ。


着用すると、結城紬の温かさを実感するはず。ハイテク素材もいいけれど、日本の伝統的なモノ作りによる品格と優しさを感じるマスクをぜひ、冬の相棒に。




巧流-call-:結城紬マスク 素材:[表地]シルク100%・[裏地]コットン100% / カラー:グレー、ネイビー / サイズ:大、普通、小、子供、幼児 / 価格:¥3,280(1枚) / 問い合わせ先:巧流-call-店舗 TEL:03-6458-8497
巧流-call-:https://callkimono.base.shop/items/33829468
※価格は全て税込です。