photo
photo
prevnext
 

GALERIE VIE|ギャルリー・ヴィー

ギャルリー ヴィーのボタンレスのコートは、表面はキャメルビーバーを使い思わず頬をすり寄せたくなるほどの優しいタッチ。裏面は撥水性のあるコットンギャバジンで、機能的な顔も持ち合わせる。キャメルビーバーの面はミリタリーのオーバーコートがデザインソースで、綿ギャバの方はトレンチコートを思わせる背中のストームシールドを取りつけるなど、ミリタリーからのインスピレーションで満たされたラグジュアリーな一着だ。フーデッドコート¥80,000/ギャルリー・ヴィー(スーパー エー マーケット 新宿)


photo
photo
prevnext
 

THE NORTH FACE|ザ・ノース・フェイス

ザ・ノース・フェイスのリバーシブルパーカはアウトドアライクなパッフルの面と、都会的に着こなせるソリッドなブラックの両A面で、幅広い着こなしに対応できる。特筆すべきは、ザ・ノース・フェイスの本懐とも言えるその機能性。中綿に蛇腹状の形状変化をもつ「V-Motion」を採用しており、ダウンに比べて水濡れに強く、洗濯も簡単にできるイージーケア。ボリュームがあって軽量でさらにストレッチも効いているから驚き。ジャケット¥25,000/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)


photo
photo
prevnext
 

BEAUTY & YOUTH|ビューティ&ユース

クラシックなバルカラーコートをベースにしてシルエットや襟の形状などを現代的にアップデート。流れるようなAラインシルエット、奇をてらわない正統派な見た目が大人らしい装いを叶えてくれる。トラディショナルな趣のチェック面、シンプルな無地の面と、着こなしに合わせて切り替えればオフタイムからビジネスシーンまで頼りになる。冬はこれ一着あれば事足りそうだ。この見た目で3万円を切るコストパフォーマンスもうれしい。コート¥27,000/ビューティ&ユース 渋谷公園通り店


photo
photo
prevnext
 

marka|マーカ

表面はほっこりした印象のボアカーディガン。素材のウールシープパイルは軽くてやわらかく、暖かさも文句なし。ひじ当て部分には丸みのあるウォッシャブルスエードの生地をあて、昔ながらのいなたい雰囲気も加わっている。一方、裏面はアーバンライクなブルゾンタイプ。撥水加工を加えたソロテックスストレッチタフタを使い、見た目はスポーティーで動きもさまたげない。いなたさと最先端、こんな二面性に惹かれる。ジャケット(マーカ)¥76,000/パーキング


photo
photo
prevnext
 

BEAMS PLUS|ビームス プラス

オーセンティックなデザインに定評のあるビームス プラスからは、1960年代のアウトドアブランドのマウンテンパーカをモチーフにした二刀流。表面は英国羊毛とリサイクルウールを使ったツイードチェックで、あえてザラっとした質感に仕上げ、古着のような雰囲気を演出。ソリッドな無地の面は60/40クロスを使い、まさにオールドスタイルのマウンパを想起させる。表と裏でポケットワークを変えている点にも注目。ジャケット¥25,000/ビームス プラス 原宿



ゴールドウイン カスタマーサービスセンター TEL:0120-307-560
スーパー エー マーケット 新宿 TEL:03-3351-3860
パーキング TEL:03-6412-8217
ビームス プラス 原宿 TEL:03-3746-5851
ビューティ&ユース 渋谷公園通り店 TEL:03-5428-1893

Photos:Mitsuo Kijima
Stylist:Shun Katakai
Composition & Text:Masato Nachi