Information

ゆっくりと時間が流れる
アーティスティックなお店

青山の根津美術館から西麻布方面へ少し下ったところにある、マンションの一室を改装したギャラリーのようなショップ。ラインナップはヤンマッケンハウアー、スタジオニコルソン、アンデルセン-アンデルセンなど。シンプルで上質なものが中心で北欧のヴィンテージの器やアートブックなども並ぶ。「ファッションというよりプロダクト目線。控えめでプレーンなものが個人的にも好きなもので」とはオーナーの山城真之さんの言葉。まさに長く愛着をもって着られるアイテムが揃う。丁寧なものづくりからインスピレーションを得たいとき、きっとここは最適な場所になるはず。

■東京都港区南青山4の24の10 Box-8 A 
TEL:03-6803-8304 
営業時間:12時〜19時 休月・火曜

青山とは思えないほど閑静な場所にお店はある。内装も美しい。

細うねのコーデュロイ素材のシャツジャケット(各)¥43,000/ヤンマッケンハウアー(Information)

オーナーの山城さんは島根県出身。同じ地元の作陶家、舩木伸児氏の器も並ぶ。左から¥30,000・¥50,000・¥35,000(Information)


Strips Store

訪れた人を顧客にしてしまう
不思議な魔力を放つ

骨董通りから路地を一本入り、さらに建物の少し奥まった場所にあるストリップスストア。インポートブランドのセレクトに加え、エルメスやフレンチラコステなどセンスのいい大人向けのヴィンテージウェアが揃う。「独創性を大事にしているので、インポートはまだ日の目を見ていないものをセレクト。加えてアーティストやビスポークテーラーにオーダーして作ってもらったオリジナルアイテムも展開しています」(店長の大下智也さん)。それぞれ数は多くないため、入荷したアイテムはすぐに完売することが多い。あからさまに目立ちはしないが熱心なファンが多い、まさに隠れた名店だ。

■東京都港区南青山5の17の13 櫻井ビル1階 
TEL:03-6427-4529 
営業時間:営13時〜19時 休水曜

家具はピエール・シャポーやジャンヌレ。盆栽が趣を添える。

左から、1930〜’40年代のドイツのレザージャケット¥40,000、フランスの注目ブランドもいち早く紹介。ニットベスト¥30,000/ジャックムス、人気ブランドのリアもセレクト。コート¥210,000/リア(すべてStrips Store)


Godard Haberdashery

本当の服好きが最後に
たどり着く場所をつくりたくて

知る人ぞ知る隠れ家的なショップであるゴダールが代々木から青山に移転したのは今年の6月。モード色が強かったお店から一転、クラシックなムードに生まれ変わった。「この構想は実は最初からあったんです」と語るのは、元ドーバーストリートマーケットバイヤーの笹子博貴さん。もともとドレス好きで、いつかこちらに振り切ったお店をやりたかったのだそう。商品はジャケット、シャツ、パンツが中心。テーラーにオーダーしたオリジナルのアイテムと別注品が揃う。「別に形式張ったものを提案したいわけではない。着方は人それぞれ。本当の服好きが最終的に行き着くところになれれば」。

■東京都渋谷区渋谷2の2の3 1F 
TEL:03-6427-4529 
営業時間:15時〜21時 休水曜

ジャケット、シャツ、パンツはフレンチスタイルが基本。クラシックだが適度にモダナイズされている。

左から、ジャケット¥99,000、シャツ¥29,000・¥39,000/ゴダール(すべてGodard Haberdashery)

左から、パンツ¥79,000/チッチオ、¥55,000/ロタ×ゴダール(すべてGodard Haberdashery)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Ayaka Yamaji
Stylist:Yuto Inagaki Shota Iigaki
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]