アートと融合した新しいサステナブルの可能性を見たいなら

Firsthand

photo
photo
photo
prevnext
 

アムステルダム発のシューズブランド。履けなくなったスニーカーをヌメ革でアレンジする「再構築シリーズ」。¥50,000/ピーターソン ストゥープ、オーストリア・ウィーン発のバッグブランドが作る、ネックレス型のコインケース。¥25,000/サガン・ヴィエンナ、エアバッグとしての役目を終え廃材になる予定だった生地を使用したバッグ。¥9,800/ワッコワッコ リヴィジョン(すべてファーストハンド レイヤードミヤシタパーク)


North 2F

Firsthand

クリエイティブとサステナブルの融合を目指すコンセプトストアであるファーストハンドが、昨年オープンさせた骨董通りの旗艦店に続き2店舗目をオープン。アートも重要なキーワードに掲げており、「解体」と「再構築」をテーマにリサイクル品を使ってデザインされた店内は芸術的。それだけでも一見の価値ありだ。並ぶ商品も環境に配慮されただけのものではなく、ユニークで新鮮なものばかり。アートとサステナブルの意外な関係性が発見できる場所だ。


青山で買えなかった名作を諦めたくないなら

L’ÉCHOPPE

photo
photo
photo
prevnext

オーセンティックなスタイルを踏襲したデニムジャケット。オリジナルのブラックデニムを使用している。¥35,000、タートルもクルーネックも裾をタックインする前提で設計。監修はコモリのデザイナー小森啓二郎氏。(グリーン)¥15,000・(グレー)¥14,000/エルイー(レショップ 渋谷店)


South 2F

L’ÉCHOPPE

最低限の要素で構成された店内は、ミニマリズムの巨匠ドナルド・ジャッドに敬意を込めたデザイン。ストックもすべてお店に陳列してしまうスタイルが印象的だ。テーマは“レショップ展開商品のアーカイブの復刻とベーシックの追求”。「今までは青山店で名作が生まれても、それをストックする機能がお店になかった。その問題を解消すべく渋谷店には名作をストックしていく役割を与えています」(プレス古明地拓朗さん)。ここに来れば欲しい定番が必ずある!という安心感がうれしい。



東京を代表するブランドの最新プロジェクトをチェックするなら

DAYZ

photo
photo
photo
photo
prevnext

内装を手がけたM&Mとキーンのコラボレーションサンダル。¥7,800/キーン × M&M、木の温もりをイメージしたオリジナルインセンス。¥800/クンバ × デイズ、ロゴを配した別注のシューズクリーニングキット。¥3,000/ジェイソン マーク × デイズ、DAYZのロゴを配した別注スツール。¥12,000/デイズ × M&M(すべてデイズ)


South 3F

DAYZ

アンダーカバー、ネイバーフッド、フォーティーパーセントアゲインストライツといった東京ローカルのブランドを中心に構成。デイズは’90年代の東京とスニーカーカルチャーをベースに、現在の東京カルチャーを発信する新しいタイプのショップだ。「東京を代表するブランドだからこそできる企画を計画中。今後の展開にもぜひ注目してください」(PR REINAさん)。


文化系スポーツスタイルに必要なアイテムを探すなら

ellesse TOKYO

photo
photo
photo
prevnext

1984年にアメリカで発売されたバスケットシューズ「Assist-Hi」の復刻版。¥14,000、エレッセのハーフボールロゴに「シブヤ」の文字を合わせたオリジナルロゴを刺繡。綿とコーデュラナイロンの混紡素材を使用。¥8,900、英国ファーラーの別注パンツ。¥12,000/エレッセ(エレッセ トーキョー)


South 3F

ellesse TOKYO

ブランド初となるニューコンセプトストア。ブランドのオリジンであるテニスやスキーをコアとしつつも、そこにファッションやアートなどのカルチャーをミックスして提案。今までのイメージを一新させるスタイルを提案する場所だ。それに伴いイメージを刷新したWEBサイトと動画も楽しい(https://www.goldwin.co.jp/ellesse/feature/ellesse-tokyo/)。限定品にも注目を!


セレクトでもブランドでもない新しい形を体験したいなら

EQUALAND

photo
photo
photo
prevnext

スポーツブランドの余剰在庫となっていた生地を使用したパーカ。¥16,500、東京・下落合の自社工房でコーラ職人によって作られる、世界で唯一のクラフトコーラ「伊良コーラ」。¥500、英国の古着のオイルドジャケットと米軍払い下げのキルティングパンツを解体し再構築したバッグ。¥27,000/イコーランド(イコーランド シブヤ)


South 3F

EQUALAND

2カ月ごとに出店が変わる「マーケットエリア」、オリジナルアイテムを展開する「イコーランド トラストファッション」、若手アーティストによる作品を展示販売する「ギャラリー/コミュニケーションスペース」、そして通常別の場所にある関係者向け「プレスルーム」の4つのエリアで構成されるキュレーションメディア型店舗。新しい発見があるニューノーマル時代の新型ショップだ。


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Takeshi Wakabayashi
Stylist:Yuto Inagaki Shota Iigaki
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]