共地のカーゴポケット付き
パンツとセットアップで

ヘビーウェイトなPRO CLUBの一枚はセットアップで着るのが新鮮。単に共地のパンツというだけであれば野暮ったいかもしれないが、カーゴポケット付きの一本なら機能的で今っぽい。フーディ¥7,900・パンツ¥7,900/プロクラブ(メイデンズショップ)

 

カットソー¥26,000/コモリ(ワグ インク) キャップ¥12,000/N.ハリウッドテストプロダクト エクスチェンジサービス(ミスターハリウッド) ヴィンテージの時計¥198,000/江口時計店 シューズ¥90,000/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山)


大人っぽく見せたいなら
シンプルに先進黒で

頭から足元まで黒でまとめれば都会的に見える。ゆったりしたナイロンのオーバーパンツを合わせるなど、素材やシルエットでメリハリをつければ効果的。足元はブーツで締めるくらいがちょうどいい。


フーディ¥28,000/オーラリー シャツ¥35,000/ユーゲン(イデアス) パンツ¥30,000/N.ハリウッド(ミスターハリウッド) キャップ¥10,000/カムズアンドゴーズ(alpha PR) ブーツ¥107,000/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)



旬のシャツジャケットの
セットアップを積極活用

今年はシャツジャケットのセットアップの当たり年。フーディをセットアップのインにきかせるにも、シャツジャケットに乗り換えることで、装いが軽やかに見える。フーディは生産過程の生地の端切れやペットボトルなどを再生利用した素材。肌触りも優しい。


フーディ¥11,000/アップサイクル(ユーソニアン グッズ ストア) シャツ¥76,000・パンツ¥58,000/マリアーノ(Diptrics) シューズ¥55,000/JW アンダーソン(三喜商事)


あえてのブルージーンズ
というアプローチも新鮮

ニットフーディには、スラックスも悪くないが、色落ちしたブルージーンズだとフレッシュ。足元は革靴で。


フーディ¥110,000/ヘリル(アンシングス) ポロシャツ¥19,000/ローウィング ブレザー フォー ワイルド ライフ テーラー(ワイルド ライフ テーラー) ジーンズ¥84,000/マリアーノ(Diptrics) ソックス(参考色)¥20,000/ジ エルダー ステイツマン(サザビーリーグ) シューズ¥106,000/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Taro Hirayama
Hair&Make-up:HORI[bNm]
Stylist:Shuhei Yoshida
Model:Ame