UOMO本誌の連載『私物談』でもお馴染み、スタイリスト 山本康一郎さんによる別注プロジェクト「スタイリスト私物」最新作は、英国の老舗SUNSPEL(サンスペル)とコラボレーション! サンスペルでは珍しい「黒」の別注で話題を呼んだ昨年発売のサマリーブラックのTシャツに続き、今年も夏の涼しい“黒”、カーボンブラックのボクサーショーツが登場だ。



タフなコットンポプリンを使用したロング丈の一枚は見た目にも高級感があり、アンダーウェア感のない上品な仕上がりに。サンスペル独自の立体的なバックパネル仕様で履き心地がよく、ウエストのゴムを共布で包むことで肌に直接ゴムが触れない肌当たりのよさも魅力だ。さらに今回、2018年にスタイリスト私物として発売され、好評を博したベンガルストライプのボクサーショーツも再登場! こちらは定番ボクサーショーツと同じくウーヴンコットンを使用した柔らかな肌触りが特徴。ともに部屋着としても着られるS〜XXLの5サイズを展開で、女性でも履けるデザインのためパートナーとお揃いや“色ち買い”もおすすめ。

人に見せるわけじゃないけれど、もっとも身近なアイテムだからこそ着心地にまでこだわって選びたいし、なにより自分だけの密かなおしゃれって楽しい。とくに家で過ごす時間も長い今、秋の夜長を心地よく過ごすための一枚をいかがだろう。サンスペルとスタイリスト私物による新作ボクサーショーツは9月4日(金)正午よりサンスペルのオフィシャルサイトにて発売される。


サンスペル TEL:03-5539-2601 @sunspel_japan
www.sunspel.jp/