シルエットから値段まで、トータルバランスが秀逸

ALORE
3PACK / ¥4,000(1枚あたり¥1,333)

1981年創業のアメリカブランド。2009年に一度休止するも、’19年に復活。厚さは6オンスでざっくりした生地感が特徴。/アローレ(三浦商事)

素材:綿100% 生産国:ドミニカ共和国
展開サイズ:S,M,L,XL 掲載サイズ:L
丸胴:○ タグ位置:裾

着心地

生地の厚さ

シルエット

耐久性

ネックの詰まり

全体的にアメリカのクラシックなパックTとしてのよさがある。首元のロゴがレトロな転写プリントなのも好き。肩は少し落ちつつ、やや短めの袖丈。洗濯を繰り返してもあまり縮まず、タフに着られそう。(1LDK/SO NAKAMEGUROディレクター 三好 良)

中厚なので、インナーにも、一枚で着るのにもちょうどいい。きちんとしたクオリティで3枚入りなのに、5000円以下で買えるのはうれしい。ただ自分にはネックと身幅が少し広すぎる。(UOMO編集部 中野健吾)

適度にゆったりとしたシルエットで癖が少ないオールラウンダー。バランスはいいが、夏のインナーとして着るにはちょっと暑そう。(ブルーム&ブランチ ディレクター 柿本陽平)


計測値について

今回用意したTシャツはすべてLサイズ(相当)で、写真は洗濯&乾燥後のもの。着丈・袖丈・身幅・首元の寸法を掲載するにあたって、洗濯前の新品状態と洗濯&乾燥を2回行った後の数値を測った。()内が新品状態の計測値となる。参加者は洗濯&乾燥後の商品を試着。着心地、生地の厚さ、シルエット、耐久性、ネックの詰まりの5段階評価については、編集部で相対的に判定している。

乾燥には、コインランドリーのガス乾燥機を使用した。乾燥によるダメージ、縮み等をもとに耐久性を評価。基本的に身幅や袖丈の縮みが気になるものは少なかったが、着丈に関しては約2~4㎝ほど縮み、最大で10㎝短くなったTシャツもあった。


掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Mitsuo Kijima
Stylist:Shota Iigaki
Text:Takako Nagai