ラコステのポロシャツ
をサイズ違いで試着!

白ポロの定番といえばラコステ。1933年に誕生して以来変わらないベーシックなシルエットは一流の品のよさを感じさせる。各S〜XLは4〜7相当。(各)¥13,000/ラコステ(ラコステお客様センター)

肘の隠れ具合もポイントですね

165㎝の僕は普段Mサイズを着てるんですけど、いちばんしっくりきたのは意外にもいちばん小さいSサイズ。大きいサイズは見慣れた感じもあるし、一枚で着るには申し分ない。肘やお尻まで覆うサイズ感は面白い。けれど、これまでよりちょっとタイトなサイズのほうが今っぽいシルエットになる気がしました!
柳川一心 / TEAM UOMO


ブルックス ブラザーズのシャツ
を型違いで試着!

ブランドの代名詞ともいえるボタンダウンシャツ。人気のリージェントフィットは少しゆとりあるサイズ。一方のミラノフィットはタイトなシルエット。(各)¥19,000/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

背中に沿って絞りが入っているんです

普段16ー32サイズのリージェントフィットを着てますが、身幅がしっかりあって肩まわりもゆったり。動きやすいんですよね。ミラノフィットは着比べてみると特に脇の下から裾にかけてかなりタイト。オーバーサイズも一段落して、またスリムなものも新鮮に見えます。ただ人によっては若干窮屈さを感じるかもですね。
中山慶人 / URBAN RESEARCH プレス


ジョン スメドレーのニット
を型違いで試着!

世界最高峰ともいわれるシーアイランドコットンを使用したVネックニット。新しく発表されたシリーズ(左)はより現代的なゆとりのあるシルエットになっている。(右)¥28,000・(左)¥30,000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)

お腹まわりのゆとりが全然違う…

ベーシックシリーズのLサイズをずっと着てきました。新シリーズとこうして比べると差は歴然。シュッとした紳士的なシルエットのベーシックシリーズはジャケットなどのインに最適。Vネックが深く、肩も大きく落ちる新シリーズは春先に一枚で着たい。インに着るとちょっともたつくかも。
小林順平 / BEAMS プレス


ブルックス ブラザーズ ジャパン TEL:0120-185-718
ラコステお客様センター TEL:0120-37-0202
リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238

hotos:Takahiro Idenoshita
Stylist:Shota Iigaki