いい感じにくたびれたリネンのジャケットも、
ヒンヤリしたシルバーグレーのサンダルも。
涼しいグレーはクラシックにも
モードにも着こなせる万能色。

王道のベージュよりも涼しげに渋く見えるのはグレーだ。ゆったりしたジャケットは曖昧なストライプの織り柄がノスタルジック。Tシャツとチノパンのいつもの組み合わせも大人っぽくなる。ジャケット¥65,000/ポータークラシック(ポータークラシック 銀座) Tシャツ¥10,500/コム デ ギャルソン・シャツ フォーエバー(コム デ ギャルソン) パンツ¥22,000/ビルズ カーキ(メイデン・カンパニー) ベルト¥12,000/ブリティッシュ イクイップメント トレーディング 時計/私物

ビルケンの“アリゾナ”は柔らかなEVA素材とシルバーグレーの硬質な雰囲気のギャップがいい。全身グレーでも足元に肌が見えると、リラックス感がありながらモードにも見える。涼しいグレーの振れ幅は広いのだ。サンダル¥4,500/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス) 半袖シャツ¥37,800/ルメール(インコンビニエンスストア) パンツ¥34,000/マーガレット・ハウエル(アングローバル)


Tシャツとショーツはそもそも
ラフなアイテムだから、
重めのチャコールグレーがちょうどいい。
特にTシャツは濃い色であれば
汗ジミだって気にならない。

重めのグレーだってワイドショーツならシルエットで涼しくなる。逆にTシャツはギャップなどのアメリカンクラシックをジャストサイズで上品に着たい気分。ショーツにはギンガムチェック、Tシャツにはシアサッカーと、軽やかな柄や素材を合わせて軽快に見せるのがポイント。

ショーツ¥19,000/ディッキーズ×フレッシュサービス(フレッシュサービス ヘッドクオーターズ) シャツ¥25,000/インディビジュアライズド シャツ(メイデン・カンパニー) キャップ¥12,000/サンスペル×キジマ タカユキ(サンスペル 表参道店) スニーカー¥6,300/スペルガ(カメイ・プロアクト) ジャケット¥65,000/ポータークラシック(ポータークラシック 銀座) Tシャツ¥2,900/ギャップ(Gap新宿フラッグス店) 時計/私物

Tシャツ¥2,900/ギャップ(Gap新宿フラッグス店) パンツ¥21,000・手に持ったジャケット¥44,000/ディストリクト(ディストリクト ユナイテッドアローズ) ハット¥7,200/ラコステ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) スニーカー¥28,000/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室) その他/私物


涼しいスーツとは吸湿・放湿性のあるキュプラ、
風が通り抜けるワイドパンツ、
冷たいライトグレーであると
アルマーニが教えてくれた。

トロピカルウールをはじめ、これまで夏の涼感グレースーツはさまざま試してきたけれど、アルマーニらしさが詰まった一着が実はいろんな意味でいちばんクールだった。本来、スーツの裏地に使われることの多いキュプラをマットな質感で表地に採用し、代名詞であるエレガントなシルエットのダブルブレステッド。パンツは歩くたびにたっぷりとした生地が風をはらんで快適だ。盛装意欲を喚起してくれる唯一無二のスーツだろう。スーツ¥400,000・シャツ¥67,000・タイ¥25,000・シューズ¥120,000/ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)


アングローバル TEL:03-5467-7864
インコンビニエンスストア https://inconveniencestore-official.com/
カメイ・プロアクト TEL:03-6450-1515
Gap新宿フラッグス店 TEL:03-5360-7800
コム デ ギャルソン TEL:03-3486-7611
サンスペル 表参道店 TEL:03-3406-7377
ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070
ディストリクト ユナイテッドアローズ TEL:03-5464-2715
ニューバランス ジャパンお客様相談室 TEL:0120-85-0997
ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス TEL:0476-50-2626
ブリティッシュ イクイップメント トレーディング TEL:03-6876-9900
フレッシュサービス ヘッドクオーターズ TEL:03-5775-4755
ポータークラシック 銀座 TEL:03-3571-0099
メイデン・カンパニー TEL:03-5410-9777
ユナイテッドアローズ 原宿本店 TEL:03-3479-8180

Photos:Seishi Shirakawa
Hair:JUN GOTO[ota office]
Stylist:Junichi Nishimata
Model:Taku Obata